スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-07

Entry List

スポーツ一般

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 日本勢のメダルは期待できるのか(02/17)
  3. 選手はモルモットではない(12/24)
  4. 世論は石頭を動かせるのか?(12/19)
  5. ルールは変えるためにある(11/24)
  6. 興行と国際化の両立は難しいですが…(11/18)
  7. 強くならない理由(07/01)
  8. ファン不在の対立劇はごめん(06/21)
  9. 学習能力のない日本陸連(06/08)
  10. "特殊"法人はいらない(05/25)
  11. 連帯責任は無責任(05/23)
  12. 選手はスポンサーのものなのか?(05/15)
  13. 監督の夢、選手の夢(05/11)
  14. プロ化への壁はここでも(03/13)
  15. 国際交流は文化の尊重から(03/05)
  16. 堤義明逮捕の影響は?(03/05)
  17. 注目の女子選手(02/15)
  18. フェニックスサンズとジーコジャパン(01/23)
  19. 三大駅伝とは言うけれど(12/31)
  20. 金メダルのビジネスモデル(12/15)
  21. 牛後となるも鶏口となるなかれ(11/30)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

日本勢のメダルは期待できるのか

活躍が期待された日本選手ですがトリノオリンピックでは苦戦が続いていて未だメダルゼロです。視聴者はもちろん、高視聴率を期待していたマスコミにとっても期待外れでしょう。
続きを読む
スポンサーサイト

【2006/02/17 01:24】 スポーツ一般 | トラックバック(1) | コメント(0) |

選手はモルモットではない

フィギュアスケートの全日本選手権が始まりました。浅田真央選手のオリンピック出場騒動もあって注目度も高く、中継するテレビ局にとってはウハウハ状態でしょう。浅田選手の件は日本スケート連盟は動かないことで決着しそうで、純粋な選考会にならない全日本選手権に正直興味を持てないのですが、これまでの纏めを含め記事にしてみたいと思います。
続きを読む

【2005/12/24 01:31】 スポーツ一般 | トラックバック(1) | コメント(3) |

世論は石頭を動かせるのか?

フィギュアスケートのグランプリファイナルで浅田真央選手が優勝しました。正直スルツカヤ選手には敵わないと思っていましたが、スルツカヤ選手がSPで失敗するなどやや精彩を欠いたのに対し、浅田選手はのびのびとした演技で栄冠を勝ち取りました。190点に迫る高得点で文句なしの優勝と言えると思います。
続きを読む

【2005/12/19 02:46】 スポーツ一般 | トラックバック(21) | コメント(3) |

ルールは変えるためにある

フィギュアスケートのグランプリシリーズフランス杯で浅田真央選手が優勝しました。この大会の優勝で東京でのグランプリファイナル出場も決定しました。
続きを読む

【2005/11/24 17:38】 スポーツ一般 | トラックバック(2) | コメント(10) |

興行と国際化の両立は難しいですが…

日本ラグビーフットボール協会(JRFU)は2011年のラグビーワールドカップ招致に動いていましたが、開催国はニュージーランドに決まりました。JRFUはラグビー人気の起爆剤にしようと考えていたようですが、それも叶わぬ夢と終わりました。
続きを読む

【2005/11/18 23:15】 スポーツ一般 | トラックバック(6) | コメント(3) |

強くならない理由

ラグビー日本代表の萩本光威監督が留任することになりました。

萩本監督、続投へ=ラグビー日本代表

しかし、真下昇専務理事の発言は何とも歯切れの悪いものです。

「評価がとんでもなく悪いなら考えなければならないが、わたしとしてはまあまあだと思っている」
続きを読む

【2005/07/01 00:14】 スポーツ一般 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ファン不在の対立劇はごめん

先日行われたF1アメリカグランプリですが、出走6台と前代未聞の事態となりました。ミシュランタイヤを使用する7チームがフォーメーションラップのみに参加しリタイアした為ですが、僅か6台ではレースの盛り上がりは期待できません。観客からはブーイングが相次いだようですが、それも当然のことでしょう。
続きを読む

【2005/06/21 07:23】 スポーツ一般 | トラックバック(4) | コメント(0) |

学習能力のない日本陸連

アテネオリンピックの女子マラソン代表選考を巡り物議を醸し出した日本陸連ですが、またしても"やらかした"ようです。

陸連選考また不可解 A記録突破・大森よりB記録の三津谷
続きを読む

【2005/06/08 00:45】 スポーツ一般 | トラックバック(3) | コメント(2) |

"特殊"法人はいらない

全日本協会と日本連合の主導権争いが続くテコンドーの統括団体一本化問題ですが、ここに来て動きがありました。

<テコンドー>臨時総会で新組織設立 法人化、統一めざす
【スポーツ】法人化でJOC加盟に前進-全日本テコンドー協会

アテネオリンピックでは岡本依子選手の派遣問題がありましたが、まだ決着していなかったのかと言うのが正直なところです。ユニバーシアードや東アジア大会への派遣を考えるともうタイムリミットでしょうが、とは言え対立する一方の団体を無理矢理加盟(承認)団体とするのは問題の解決には至らないように思います。
続きを読む

【2005/05/25 23:46】 スポーツ一般 | トラックバック(1) | コメント(0) |

連帯責任は無責任

日本代表のトンガ人選手が逮捕されたばかりでしたが、今度は同じく日本代表のフィリップ・オライリー選手が逮捕されました。日本代表選手の相次ぐ暴行事件はラグビーのマイナスイメージに繋がりかねず、日本ラグビー協会も頭が痛いでしょう。

選手の暴行事件に対して何らかのアクションを起こさねばならないのは当然ですが、

相次ぐ不祥事の日本代表“無期限外出禁止令”発令
<ラグビー>三洋電機、オライリー容疑者逮捕で部活動自粛
萩本日本代表監督辞任も…相次ぐ暴力事件の爪あと大きく

果たしてこの対応は妥当なものなのでしょうか?僕の考えを述べてみたいと思います。
続きを読む

【2005/05/23 22:17】 スポーツ一般 | トラックバック(2) | コメント(0) |

選手はスポンサーのものなのか?

宮里藍選手が今季初優勝しました。不動裕理選手、横峯さくら選手も既に今シーズンの勝利を上げていますし、賞金女王争いも盛り上がりそうです。テレビの視聴率も高く、関係者は女子プロゴルフ人気が続いてくれることを願っているでしょう。

しかし、人気が出れば出たで、色々問題が起こる訳ですが…。

女子ゴルフ、早くも人気にあぐら「前夜祭」大量欠席
続きを読む

【2005/05/15 23:29】 スポーツ一般 | トラックバック(9) | コメント(5) |

監督の夢、選手の夢

女子マラソンの高橋尚子選手が長年指導を受けてきた小出義男監督の元を離れ独立することになりました。小出監督の佐倉アスリート倶楽部(SAC)には、かつては千葉真子選手も所属していましたが、千葉選手に続き高橋選手も離れることになりました。
続きを読む

【2005/05/11 00:21】 スポーツ一般 | トラックバック(7) | コメント(0) |

プロ化への壁はここでも

中間法人として日本バレーボール協会(JVA)からの独立を目指していたVリーグですが、延期になったようです。

Vリーグ独立、先延ばし=バレーボール

いまいち背景が見えてこないですが、例によってJVAのホームページにはこの件に関する記事は無し。仕方ないので、少し調べてみました。
続きを読む

【2005/03/13 12:37】 スポーツ一般 | トラックバック(0) | コメント(0) |

国際交流は文化の尊重から

長野で行われていた知的障害者のスポーツの祭典であるスペシャルオリンピックス(SO)ですが、今日閉会式を迎えました。この大会ですが、

明日も笑顔で:SO冬季世界大会・長野 ボランティアも奮闘--国内外約1万人

多数のボランティアに支えられた大会でもあります。また、大会の趣旨としては、各種目における順位はつくものの「競う」ことより「日頃の努力の発表の場」としての意味合いが強く、健常者及び知的障害者の国際交流が大きな目的となっています。
続きを読む

【2005/03/05 23:33】 スポーツ一般 | トラックバック(3) | コメント(0) |

堤義明逮捕の影響は?

逮捕も時間の問題と言われていましたが、ついに堤義明容疑者が証券取引法違反の疑いで逮捕されました。堤氏と言えば、政財界そしてスポーツの世界においても大きな影響力を持った人物であることから、良くも悪くも変化をもたらすものでしょう。今になって堤義明の罪の部分だけを強調するのもどうかと思いますが、数々の悪影響をもたらしたのは事実であり、この件をきっかけに文字通り新しい時代の幕開けになって欲しいと思います。
続きを読む

【2005/03/05 23:30】 スポーツ一般 | トラックバック(9) | コメント(0) |

注目の女子選手

第1回女子ワールドカップで宮里藍・北田瑠衣組が優勝しました。アニカ・ソレンスタム選手、グレース朴選手の欠場で、ビッグネームと言えるのはカリー・ウェブ選手、ローラ・デービース選手位(アメリカの2人もビッグネームではあるが)とやや寂しい顔ぶれとなったのは事実ですが、勝てたことには素直に拍手を送りたいと思います。

しかし、宮里選手の最終日のゴルフは凄いものがありました。日本ではあり得ない難コースですが、-6で回るとは。最終日に魅せられるのは、やっぱりスター性の証でしょう。北田選手にとっては苦い経験だったでしょうが、これを糧に頑張って欲しいものです。
続きを読む

【2005/02/15 09:08】 スポーツ一般 | トラックバック(0) | コメント(0) |

フェニックスサンズとジーコジャパン

快進撃を続けていたフェニックスサンズですが、ここに来て6連敗と泥沼状態です。今シーズンの平均得点は107.7点でリーグ1位ですが、6連敗中の平均得点は96点と大幅に低下しています。
続きを読む

【2005/01/23 21:47】 スポーツ一般 | トラックバック(0) | コメント(0) |

三大駅伝とは言うけれど

お正月ももうすぐですが、お正月に行われるスポーツとして思い出されるものに駅伝があります。1/1はニューイヤー駅伝、1/2,3は箱根駅伝です。競馬ではないので予想はしませんが(笑)、ニューイヤー駅伝はコニカミノルタ、箱根駅伝は駒澤大学が本命でしょうか。箱根駅伝は近くに引っ越してきたので見に行くかも知れないですし、記事にしてみようと思います。
続きを読む

【2004/12/31 00:19】 スポーツ一般 | トラックバック(4) | コメント(0) |

金メダルのビジネスモデル

JOCが来年から導入するマーケティング事業の軸となるシンボルアスリート制度ですが、北島康介選手、谷亮子選手、野村忠宏選手に続いて野口みずき選手も辞退、また室伏広治選手も態度を保留するなど、早くも岐路に立たされています。
続きを読む

【2004/12/15 22:41】 スポーツ一般 | トラックバック(1) | コメント(0) |

牛後となるも鶏口となるなかれ

20041130003544.jpg10月以降の宮里藍選手の猛チャージで俄然盛り上がった賞金女王争いですが、結局不動裕理選手が最終戦優勝で締めくくり、5年連続賞金女王となりました。宮里選手もアウトでは抜け出した感がありましたが、インに入ると重圧からか14番のダブルボギー(写真:時事通信社)などスコアを崩し、自滅という形に終わりました。
しかし、4日間同組という、まさにマッチプレイの様相で、最後は僅か1打差。テレビ局としては願ってもない展開になり、さぞかしウハウハだったでしょう。
続きを読む

【2004/11/30 00:40】 スポーツ一般 | トラックバック(2) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。