スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-03

Entry List

政治・経済

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ホリエモン逮捕の先を考えてみる(01/24)
  3. 耐震強度偽装問題と牛肉輸入問題の共通点(12/01)
  4. 小泉自民党圧勝がもたらすものは?(09/12)
  5. 何故公職選挙法はインターネットの利用を認めないのか?(09/03)
  6. 外交にローカルルールは通用しない(04/20)
  7. 携帯電話のビジネスモデル(3) - ナンバーポータビリティ制度の影響は? -(03/24)
  8. 携帯電話のビジネスモデル(2) - 料金が高いのはなぜ? -(02/21)
  9. 携帯電話のビジネスモデル(1) - 日本の料金は高いのか? -(02/07)
  10. アマの視点(11/06)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ホリエモン逮捕の先を考えてみる

東京地検特捜部が堀江貴文容疑者ら4人を証券取引法違反の疑いで逮捕しました。捜査を始めて一週間での逮捕はあまりに早すぎるというのが正直な印象です。

マスコミにとっては順風満帆の逮捕劇なのでしょうが、ここまでの経緯は謎が多いように思えます。すべての点を線でつなげるのは難しいですが、僕なりに整理してみようと思います。
続きを読む
スポンサーサイト

【2006/01/24 03:59】 政治・経済 | トラックバック(24) | コメント(1) |

耐震強度偽装問題と牛肉輸入問題の共通点

耐震強度偽装問題で衆議院国土交通委員会において参考人質疑が行われましたが、疑惑解明とは程遠い内容でした。その一方で連日新たな偽装物件が明らかになっています。耐震強度偽装問題はマスコミが大きく取り上げていることもあって関心が高いようで既に沢山のブログで取り上げられていますし、今後も取り上げられていくことになるのでしょう。当ブログではちょっと変わった視点から記事にしてみようと思います。
続きを読む

【2005/12/01 01:17】 政治・経済 | トラックバック(17) | コメント(6) |

小泉自民党圧勝がもたらすものは?

自民党が有利に進めていた衆議院選挙戦ですが、蓋を開けてみると自民党が300議席に迫り圧勝という結果になりました。民主党が政権を取ることは到底不可能と思っていましたが、正直ここまで負けてしまうとは予想外でした。自民党が圧勝した理由は何だったのでしょうか?
続きを読む

【2005/09/12 07:26】 政治・経済 | トラックバック(30) | コメント(4) |

何故公職選挙法はインターネットの利用を認めないのか?

30日に公示された衆議院選挙ですが、インターネットの利用を巡って自民党と民主党が火花を散らしているようです。

自民、民主がHPの選挙情報で火花 公選法めぐり対立

対立以前に、インターネットの利用が厳しく制限されていることの方が異常だと思います。今回の衆議院選挙はブログが普及して初の国政選挙という点でも関心を集めていますが、インターネットはもっと前から普及しており、このような問題が起こるのは当然のことでしょう。インターネットの利用を厳しく制限しているのは意図的であると考えられます。では、何故インターネットを解禁しないのか考えてみたいと思います。
続きを読む

【2005/09/03 23:48】 政治・経済 | トラックバック(6) | コメント(0) |

外交にローカルルールは通用しない

中国の反日運動は未だ収まらずと言った感じですし、韓国でも日本へのイメージは悪化しています。反日感情が高まるのは今に始まったことではないですが、その度に反日感情が高まっているとか、大規模なデモがあったといった報道が繰り返されています。何十年も同じことを繰り返しているだけで、全く進歩が無いと思うのは僕だけなのでしょうか?

主権国家である以上お互い主張に食い違いがあるのは当たり前のことで、外交問題自体が問題ではないと思います。問題なのは、いつまで経っても解決に向かわないことです。中国、韓国に対してだけでなく日本の外交下手は相変わらずですが、一体何が悪いのかちょっと考えてみたいと思います。
続きを読む

【2005/04/20 00:39】 政治・経済 | トラックバック(0) | コメント(0) |

携帯電話のビジネスモデル(3) - ナンバーポータビリティ制度の影響は? -

過去2回のエントリー(参考記事を参照して下さい)で携帯電話の料金について調べてきました。諸外国に比べて料金は高く、その要因の一つとして50%以上のシェアを誇るDoCoMoを脅かすほどのライバルがいないことがあります。

2006年から、キャリア変更を行っても電話番号が変わらないナンバーポータビリティ制度が始まる予定です。既に各社、ナンバーポータビリティを見据えた戦略も打ち出していますが、果たしてDoCoMoの1強は崩れるのでしょうか?ナンバーポータビリティ制度は既に外国では実施されていますので、その事例を踏まえ検証を行っていきます。
続きを読む

【2005/03/24 23:45】 政治・経済 | トラックバック(1) | コメント(0) |

携帯電話のビジネスモデル(2) - 料金が高いのはなぜ? -

前回のエントリーで携帯電話の料金を比較した結果、日本は海外に比べて高いことが分かりました。そこで今回は、料金が高い理由について探っていきたいと思います。
続きを読む

【2005/02/21 02:08】 政治・経済 | トラックバック(0) | コメント(0) |

携帯電話のビジネスモデル(1) - 日本の料金は高いのか? -

2006年からナンバーポータビリティ制度が始まり、またソフトバンク、イー・アクセスの新規参入が実現する可能性が高く、携帯電話事業も競争が激化しそうです。これから何回かに渡って携帯電話事業について記事にしていこうと思います。携帯電話及び事業者を選ぶ要素は色々ありますが、やっぱり一番の関心事は料金ではないでしょうか?そこで、まずは携帯電話の料金は海外と比べてどうなのか比較してみようと思います。
続きを読む

【2005/02/07 09:04】 政治・経済 | トラックバック(1) | コメント(0) |

アマの視点

たまには硬派(?)な話題にも触れてみようということで、まずは以下のNIKKEI NETのコラムをご覧下さい。

NET EYE プロの視点

会員にならないと意見の投稿が出来ないようなので、ここで意見させていただきます(誰も読まんだろうけど)。批判だけしておいて提案が何もないのもどうかと思うが、今回のツッコミは「地価下落は悪いこと?」です。
続きを読む

【2004/11/06 02:59】 政治・経済 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。