スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-04

Entry List

メディア

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. NHKは裁判中継専門チャンネルに移行するのか(02/06)
  3. 地上デジタル放送を考える - 第二回 地上デジタル放送の技術的特徴 -(01/27)
  4. 危機感のない人の安易な結論(01/26)
  5. ライブドアショックと言うよりも…(01/19)
  6. マスコミの風説の流布は許されるのか(01/17)
  7. 守るべきは護送船団なのか(12/02)
  8. 民営化かスクランブル化か(11/21)
  9. NHKは本当に悪いのか?(11/17)
  10. 放火事件はNHKの不祥事なのか?(11/08)
  11. 結局何も考えていないNHK(11/04)
  12. NHKの狙いとは?(10/20)
  13. 護送船団からの決別はあるのか?(10/15)
  14. avexはサークル活動をしているのか?(10/07)
  15. NHKと総務省は詐欺師なのか?(09/22)
  16. "のまネコ"はどこに行く?(09/14)
  17. ヤラセ問題から見えるもの(09/12)
  18. 崩壊への引き金を引いたNHK(09/04)
  19. 護送船団の甘えはここでも(07/29)
  20. ゲームソフト規制とメディアリテラシー(07/26)
  21. 護送船団の魂胆とは?(07/13)
次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

NHKは裁判中継専門チャンネルに移行するのか

NHKの橋本元一会長が定例会見でテレビがあるのに意図的に契約しないと推定される50万件を対象に契約の締結を求める民事訴訟を検討する考えを明らかにしました。以前に、支払督促を検討している旨の発言もありましたが、未契約者には民事訴訟契約しているが受信料を支払っていない人には支払督促と考えているようです。
続きを読む
スポンサーサイト

【2006/02/06 01:09】 メディア | トラックバック(1) | コメント(3) |

地上デジタル放送を考える - 第二回 地上デジタル放送の技術的特徴 -

かなり間隔が開いてしまいましたが、地上デジタル放送についての第二回です。今回は主に技術的な特徴について取り上げます。
続きを読む

【2006/01/27 22:15】 メディア | トラックバック(0) | コメント(0) |

危機感のない人の安易な結論

自民党の通信・放送産業高度化小委員会(委員長・片山参院幹事長)が総務部会との合同部会でNHKの受信料不払い対策として罰則の導入を検討することを決めたそうです。

NHK受信料不払いに罰則、自民小委が検討方針

片山委員長は、「NHKは危機意識が薄く、楽観的すぎる。(不払い問題に)NHKや政府がしっかりとした結論を出さないのなら、党として考えるべきだ」と述べたそうです。NHKの危機感の欠如は明白ですが、罰則を導入しようというのはあまりに安易な考えだと思います。選挙で大勝すると得てして奢りが出てくるものですが、その顕著な例ではないでしょうか。
続きを読む

【2006/01/26 21:15】 メディア | トラックバック(1) | コメント(1) |

ライブドアショックと言うよりも…

日経平均株価が2日間で900円以上も暴落しています。ライブドアへの強制捜査から始まった暴落劇、ライブドアショックと呼ばれていますが、果たしてそうなのでしょうか?
続きを読む

【2006/01/19 02:19】 メディア | トラックバック(17) | コメント(0) |

マスコミの風説の流布は許されるのか

証券取引法違反容疑でライブドアが家宅捜索を受けました。しかし、2004年のことで何故今頃強制捜査を行うのか疑問が残ります。明らかに何らかの意図があるのだろうと感じました。
続きを読む

【2006/01/17 02:13】 メディア | トラックバック(42) | コメント(4) |

守るべきは護送船団なのか

長期戦かと思えたTBSと楽天の経営統合問題ですが、和解する形でとりあえずの解決を見ました。合意内容は明らかにTBSにとって有利なもので、楽天は事実上の敗北と言えるでしょう。業務提携については継続協議することになっていますが、ライブドアとフジテレビ同様うまく行くとは思えません。
続きを読む

【2005/12/02 00:06】 メディア | トラックバック(6) | コメント(0) |

民営化かスクランブル化か

政府の規制改革・民間開放推進会議が12月に纏める最終報告にNHKのスクランブル化を盛り込むことにしたようです。具体的には、
  • 地上波のスポーツ中継やドラマなどの娯楽番組、BS(放送衛星)デジタル放送は、受信料を払った人のみ視聴可能なスクランブル方式を導入する
  • ニュースや災害情報など公共性が高い番組は従来通りの方式で放送する
の2点で、受信料引き下げを盛り込む案もあるようです。

一方、「デジタル時代のNHK懇談会」は受信料制度の存続(ノンスクランブル放送)を提言していますし、自民党有志による「NHK民営化を考える会」は民営化を目指しています。「デジタル時代のNHK懇談会」は事実上NHKの御用機関なので論外として、スクランブル化と民営化いったいどちらが良いのでしょうか?
続きを読む

【2005/11/21 01:22】 メディア | トラックバック(1) | コメント(1) |

NHKは本当に悪いのか?

紀宮さまと黒田慶樹さんの結婚式が行われましたが、宮内庁がNHKが上空撮影の自粛要請に従わなかったことに抗議し、記者会見から閉め出される事態が起こりました。NHKへの反応は否定的なものが圧倒的ですが、NHKはそんなに悪いことをしたのでしょうか?
続きを読む

【2005/11/17 00:35】 メディア | トラックバック(2) | コメント(0) |

放火事件はNHKの不祥事なのか?

NHK大津放送局の記者が起こした放火事件ですが、会長が謝罪しまた減俸を決定するなど大騒ぎになっています。NHKにも抗議の電話が多数かかってきているようですが、本当にNHKの不祥事と言えるのでしょうか?
続きを読む

【2005/11/08 00:02】 メディア | トラックバック(18) | コメント(0) |

結局何も考えていないNHK

「NHK新生プラン」に対する視聴者からの意見の内訳がNHKのホームページ上で公開されました。以前に言及した受信料徴収の民事手続きについては、当然のように反対が賛成を圧倒的に上回っています。

寄せられた意見に対して、NHK副会長の永井多惠子氏が回答していますが、あまりの内容に爆笑してしまいました。いかに何も考えていないかを如実に示していると言えます。NHKはもっと真剣に考えるべきだと思いますので、ここで浅はかさを露呈させたいと思います。
続きを読む

【2005/11/04 02:20】 メディア | トラックバック(2) | コメント(0) |

NHKの狙いとは?

「デジタル時代のNHK懇談会」が14日に開かれ、世帯毎に徴収している受信料を将来は個人毎に徴収することを検討すべきだと提言したようです。また、来年4月から始まる携帯電話向けの「ワンセグ放送」について、受信可能な電話は受信料契約の対象になると考えていることを明らかにしました。9月に発表した法的措置が物議を醸し出していますが、今回の狙いは何なのでしょうか?
続きを読む

【2005/10/20 01:55】 メディア | トラックバック(9) | コメント(2) |

護送船団からの決別はあるのか?

村上ファンドによる阪神電鉄株騒動はまだ記憶に新しいですが、その村上ファンドと楽天がTBSの大株主になっていたことが発表されました。特に楽天はTBSの筆頭株主となり、TBS側に業務提携を申し入れました。

楽天がTBSの株主となったことにより野球協約上の問題も生じていますが、野球については別エントリーで触れることにします。
続きを読む

【2005/10/15 02:36】 メディア | トラックバック(17) | コメント(1) |

avexはサークル活動をしているのか?

のまネコ騒動で揺れるavexの松浦勝人社長が「われわれの考えが甘かった。そこは素直に謝罪します」と謝罪したようです。

エイベックス松浦社長謝罪も批判沈静化せず

謝罪したにも関わらず松浦社長への非難は収まる様子を見せませんが、それも当然のことでしょう。
続きを読む

【2005/10/07 23:09】 メディア | トラックバック(12) | コメント(2) |

NHKと総務省は詐欺師なのか?

既に内容は報道されていましたが、NHKの経営計画の骨子に当たる「新生プラン」が発表されました。

NHK:受信料、3割世帯が不払い 「簡裁通じ督促」 新生プラン発表
続きを読む

【2005/09/22 02:18】 メディア | トラックバック(16) | コメント(3) |

"のまネコ"はどこに行く?

エイベックスの"のまネコ"騒動ですが、まだまだ沈静化にはほど遠いようです。

のまネコとはエイベックスが発売している「恋のマイアヒ」に使用されているキャラクターのことです。原曲はO-ZoneのDragostea Din Teiですが、2ちゃんねる等で使われているAA(アスキーアート)の"モナー"似のキャラクターが登場する日本語化されたFlashムービーが作成され、一躍話題になりました。ファンの間ではモナーに似ていることは好意的に受け入れられてきましたが、エイベックスがのまネコを商標登録しようとすると今度は一転して反発しているのが実情のようです。
続きを読む

【2005/09/14 23:14】 メディア | トラックバック(10) | コメント(1) |

ヤラセ問題から見えるもの

選挙ネタはとっておくとして、まずは前フリを兼ねてこの話題からです。

もう数日経ちましたが、NHK、日本テレビ、フジテレビと相次いでヤラセが発覚しました。このネタに触れているブログも幾つか拝見させて戴きましたが、当然と言うべきかヤラセは悪いという感想が目立ちました。ヤラセを奨励する気は全くないのですが、ヤラセ以前の問題があるように思えます。
続きを読む

【2005/09/12 00:53】 メディア | トラックバック(1) | コメント(0) |

崩壊への引き金を引いたNHK

受信料の不払いが100万件を超え一向に減る気配がないNHKですが、ついに血迷ったようです。

NHK受信料不払いに法的手続きも

NHKが設置した、有識者による「デジタル時代のNHK懇談会」に提示しただけの段階なので実際に裁判に訴えると決まった訳ではないですが、実際に裁判に訴える意味があるのでしょうか?
続きを読む

【2005/09/04 02:22】 メディア | トラックバック(3) | コメント(0) |

護送船団の甘えはここでも

「iPod」などのデジタル携帯プレイヤーに私的録音録画補償金制度を適用するかどうか文化審議会著作権分科会の法制問題小委員会で議論してきましたが、賛否両論で結論が出なかったそうです。

「iPod」への録音課金、結論出ず

私的録音録画補償金制度とは録音や録画を認める代わりに補償金を支払う制度で、DVDレコーダーなどのハードウェアだけでなく、CD-R等のメディアにも課金されています。「音楽用」とか「データ用」とか区別されているのは、課金の有無の違いだけです。
続きを読む

【2005/07/29 01:03】 メディア | トラックバック(0) | コメント(0) |

ゲームソフト規制とメディアリテラシー

松沢成文・神奈川県知事のブログにゲーム愛好家からの批判が殺到しています。

<ソフト規制>松沢・神奈川県知事のブログに批判殺到

事の概略ですが、5月30日に神奈川県の県民部青少年課が神奈川県青少年保護育成条例に基づいて、「グランド・セフト・オートIII」を「有害図書類」に指定しました。また、松沢知事が全国知事会で同様の規制を他県においても実施することを要請したのが更に火に油を注ぐ結果となっています。コメントやトラックバックは少ししか読んでいないのですが、確かにその大半が松沢知事に対して批判的なものです。
続きを読む

【2005/07/26 21:30】 メディア | トラックバック(2) | コメント(1) |

護送船団の魂胆とは?

ライブドアによるニッポン放送株買収劇はフジテレビとライブドアが業務提携することで終止符を打ちましたが、「放送と通信の融合」がクローズアップされました。

テレビとインターネットは別物だと言い張っていた筈のテレビ局ですが、日本テレビとフジテレビがVOD(ビデオ・オン・デマンド)方式のインターネット配信を計画していることが明らかになりました。

日テレ、番組の有料ネット配信を「鋭意検討中」
フジテレビが有料VOD開始 複数ISPと提携

「トレソーラ」も大コケしてとても乗り気とは思えないのですが、心変わりの背景は何なのか少し考えてみたいと思います。
続きを読む

【2005/07/13 23:18】 メディア | トラックバック(2) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。