スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

監督の夢、選手の夢

女子マラソンの高橋尚子選手が長年指導を受けてきた小出義男監督の元を離れ独立することになりました。小出監督の佐倉アスリート倶楽部(SAC)には、かつては千葉真子選手も所属していましたが、千葉選手に続き高橋選手も離れることになりました。
高橋選手が離れることになった背景としては、やはりこれまでのような指導が受けられないと言うことなのでしょう。これまでは、小出監督といわば二人三脚で指導を受けてきましたが、SACには22人も選手がいて独占的指導を受けることは困難な状況にあった訳です。

水泳の北島康介選手が「チーム北島」と呼ばれる専業体制で結果を出したように、やはり結果を残す為にはチームとして一人の選手をバックアップする体制作りも必要でしょう。オリンピックがアマチュアの祭典であったのは、もはや過去の話ですし。高橋選手にもスポンサーがついていて実質的にはプロ選手ですし、プロであれば結果が求められ、結果を出せる体制を求めるのも当然でしょう。

そもそも、小出監督が積水化学を離れSACを設立したのは、地域密着のクラブを作りそこで(新しい)選手を育てたいと言う目的であった筈です。「チーム高橋」を作ろうという目的ではなかった訳で、このような状況になるのも当然と言えるでしょう。講演会などで指導が受けられないことも原因の一つとされていますが、企業チームで無い以上運営費は自身で捻出する必要があり、それもやむを得ないことでしょう。

野球でも萩本欽一監督が率いる茨城ゴールデンゴールズ、青島健太監督が率いるウェルネス魚沼など企業チームでは無いクラブチームが注目を集めています。企業スポーツが隆盛を極めることは今後期待できないのは明白で、当然陸上においてもクラブチームが存在して良いでしょう。SACも若手選手が力をつけてきていますし、今後の活躍を期待したいものです。

小出監督にとっても複雑な心境でしょうが、今の体制でやっていく以上、選手が独立していくことは目的を果たしていると言えると思います。高橋選手にとって独立が吉と出るか凶と出るかは微妙ですが、決めた以上突き進んでいくしかないでしょう。監督には監督の、選手には選手の夢がある訳で、お互いが夢を実現できるようエールを送りたいと思います。
スポンサーサイト




【2005/05/11 00:21】 スポーツ一般 | トラックバック(7) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/102-b7eee73e

高橋独立!!
Excite エキサイト : スポーツニュース 【高橋尚子、小出監督と決別宣言…独り立ちで北京目指す】 女子マラソンの国民栄誉賞ランナー、高橋尚子(33)が9日午後、都内のホテルで緊急会見を開き、これまで二人三脚で歩んできた小出義雄監督(65)と決別して北京五輪を
北口堂通信【2005/05/11 00:39】
高橋尚子さんの会見で思ったこと
マラソンランナー・高橋尚子さんと小出義雄監督が、約10年にわたる“師弟関係”を解消することになった。高橋さんの今後の選手生活をめぐって双方の考えに食い違いが生じ、それがやがて決定的な亀裂に及んだ、というのが大方の見方だ。佐倉アスリート倶楽部を主催し20人
オヤジライター、かく語りき。【2005/05/11 06:01】
高橋尚子選手は北京で走れるのか
 高橋尚子選手が千葉真子選手に続き小出監督のもとを離れるようだ。それでオリンピックへ向けて走れるのか。
SEABLOGスポーツ【2005/05/11 07:30】
君ならできる~高橋尚子~
タイトル:君ならできる出版社:幻冬社著者:小出義雄価格:1470円今も鮮明に思い出す。2000年9月24日、シドニーオリンピック女子マラソン、ゴール地点であるスタジアム・オーストラリアにトップで帰ってきたのは、日本代表の高橋尚子だった。高橋の指導監督
『Boooooks!』月に50冊本を読む私の読書の記録、速読法を公開【2005/05/11 12:12】
高橋尚子 独立
シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんが、小出監督のもとから独立し、復活を目指すとの事だ。記者会見では、激励の拍手は無かったとのこと。しかし本人は、「陸上人生は残り2、3年。監督に守ってもらえる甘い環境から抜け出し、自己責任で走ってみたい」と、語
資格取得とその後の人生について考えるブログ【2005/05/11 13:00】
高橋尚子、小出監督から独立
 シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子が、恩師の小出義雄代表との決別を発表しました。高橋選手は「自分の競技人生はあと2、3年。最後は断がい絶壁の環境で、100%自己責任で、自分を奮い立たせたかった」「監督のおかげ、監督のせい…。いつも温かい戻る
スポーツメンタルトレーナーの小噺【2005/05/11 14:24】
高橋尚子選手の激走に涙、涙
 高橋尚子がよみがえった。信じられないような強烈なスパート。2年前は苦しんだ上り坂を軽快に力強く駆け抜ける。東京女子国際マラソンで高橋尚子(33)が2時間24分台の好タイム(この難コースでは)で優勝した。優勝も予想外なら、勝ちっぷりも圧巻。36キロ付近で
万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記【2005/11/20 17:33】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。