スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

"特殊"法人はいらない

全日本協会と日本連合の主導権争いが続くテコンドーの統括団体一本化問題ですが、ここに来て動きがありました。

<テコンドー>臨時総会で新組織設立 法人化、統一めざす
【スポーツ】法人化でJOC加盟に前進-全日本テコンドー協会

アテネオリンピックでは岡本依子選手の派遣問題がありましたが、まだ決着していなかったのかと言うのが正直なところです。ユニバーシアードや東アジア大会への派遣を考えるともうタイムリミットでしょうが、とは言え対立する一方の団体を無理矢理加盟(承認)団体とするのは問題の解決には至らないように思います。
一競技一統括団体がJOC加盟のガイドラインであるなら、JOCは統一化に対しもっと指導力を発揮すべきでしょう。片方の団体を承認したところで統括団体とは言えないでしょう。JOCはあくまで申請に対して承認非承認を決定するだけと言うのであれば、非承認にすべきだと思います。

選手のことを考えてと言うのがJOCの言い分でしょうが、二つの団体が存在し対立している以上今後も問題は起こり続ける訳で、それこそ選手にとって迷惑でしょう。最悪、アテネオリンピック同様"裏技"も可能だと思いますから、ここは統一団体とすることを優先させるべきだと思います。ダブルスタンダードは認めないのが組織運営の基本だと思います。バスケットボールなど他にやばそうな団体もあるのですから。

また、このような状況で全日本協会を社団法人として認めるという文部科学省の方針は甚だ疑問です。ただでさえ、特殊法人の腐敗ぶりが色々明るみになっている昨今、もっと厳しく審査すべきであると思います。どうしても法人化したいのであれば、(有限責任)中間法人という手もあるのですから。全日本協会の会長は衛藤征士郎衆議院議員ですが、彼の"口利き"も恐らくあるのでしょう。

一番問題なのは、自らの置かれている状況を認識していないテコンドー関係者でしょうけど。ただでさえマイナースポーツであるのですから、つまらない縄張り争いをしていては衰退していくだけでしょう。

日本体育協会(体協)の会長にも森喜朗元首相が就任しましたが、彼がスポーツに対して貢献できる人物とはとても思えません。いい意味で裏切ってくれることを希望しますが…。政治家を会長に据えるのは彼らの政治力を期待しているのでしょうが、政治力ではなくスポーツに理解のあるやる気のある人に会長に就任して貰いたいものです。

各団体に対する補助金分捕りゲームには政治力が必要なのでしょうが、totoの売り上げが劇的に伸びない以上補助金の額はたかが知れていますし、補助金だけが頼りではねえ…。やる気になればbjリーグのように資金調達も可能な訳ですから、世間の常識とは無縁の"特殊"法人が増殖するのは御免です。
スポンサーサイト




【2005/05/25 23:46】 スポーツ一般 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/108-998645ac

テコンドーの団体っていったいどうなってるの?
格闘技なんだから、強い方が勝ちでいいんじゃない?分裂中のテコンドー、「協会」が法人格取得へ新団体 (読売新聞) - goo ニュースとりあえず、今団体のトップにいる連中にみんな去ってもらった方がいいんじゃない?Web上にもいろいろと経緯は載っているようですが、いい加減
日々の独り言【2005/05/26 11:53】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。