スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブームをブームで終わらせてはいけない

日本ダービーは単勝支持率73.4%の圧倒的一番人気に支持されたディープインパクトの圧勝に終わりました。ナリタブライアン以来出ていない三冠馬となる可能性を大いに感じさせると共に、シンボリルドルフ以来の無敗の三冠馬となる可能性も十分であると思います。
勝ったディープインパクトですが、予想通り早め先頭で大外を突く安全策にも関わらず、桁違いの末脚で圧勝しました。ゲートの出が相変わらず悪いのはご愛敬ですが。現3歳馬とは明らかな力の差があるのは事実ですが、秋には古馬と戦うことになるでしょうからゲート難は致命傷になりかねません。

2着のインティライミは良く頑張ったと思います。前に行った馬は総崩れの中、勝負に行って2着に残ったのは高く評価できると思います。対ディープインパクトとなると力の差を感じますが、シックスセンス以下との力の差も感じます。現状だと菊花賞もこの2頭で決まりそうです。

シックスセンス、アドマイヤフジ、マイネルレコルトはディープインパクトの後ろから来ての入着でした。シックスセンスは実力を出したと思います。アドマイヤフジはペースの変化に対応できないのが課題でしょう。僅かですが、これがシックスセンスとの着差になったと思います。マイネルレコルトは後方から行ったのが幸いした感じです。ですが、追い込みではこれが精一杯でしょう。前で競馬をした方が持ち味が出るように思いますし、もう少し短い距離が良いように感じます。

レースの回顧はこれくらいにします。しかし、今回のダービーは久々に競馬関連メディア以外への露出が多かったように思います。ディープインパクトへの取材も殺到したようですし。最近のアイドルホースと言えばハルウララでしょうが、負け続けることで注目を浴びるのは邪道でしょう。競馬もスポーツですし、スポーツは勝者がスポットライトを浴びるものだと思います。

スターはマスコミが作るものではあるのですが、とは言えこの勝ち方ですから、マスコミを抜きにしてもスターホースと言えるでしょう。どんなスポーツでも人気が出る為にはスターの存在は大きく、久々に競馬ブームが訪れるかも知れません。

JRAをはじめ競馬関係者の期待は大きいようですが、ブームを期待するだけでは駄目だと思います。ブームは一過性のものですから。ブームをきっかけにいかに競馬への理解を深めていくかを考えなければいけないと思います。

まず、競馬=ギャンブルとしか思っていない人たちにどう働きかけるかでしょう。確かに競馬=ギャンブルではあるのですが、totoがあるサッカーについてサッカー=ギャンブルとしか思っていない人は皆無でしょう。まあ、totoの認知度は低いのですが…。スポーツの興行にお金がかかるのは当然のことで、興行資金をどのように集めるかと言うことなのですから。対中関係もそうですが、イメージに支配されている面は大きく正しい理解をしてもらえるように努力すべきであると思います。

イメージの払拭は難しいのでしょうが、少なくともディープインパクトのみに注目が集まる事態は避けてもらいたいです。競馬に興味を持つきっかけがディープインパクトであることは構わないと思いますが、そこから他の馬なり騎手なりを認知して貰えるかは非常に重要なことであると思います。

今は女子プロゴルフに注目が集まっていますが、先週のトーナメントは宮里藍選手は欠場、横峯さくら選手は予選落ちでした。米山みどり選手と表純子選手とのプレーオフに突入し勝負としては盛り上がりましたが、これが視聴率に結びつかない訳です(まだ発表されていないと思いますが)。認知されている選手が少ないとこのような事態は当然な訳で、特定の選手だけでなくゴルフという競技そのものにいかに興味を持ってもらうかが重要になってきます。

JRAも売り上げが減っているとはいえ、地方競馬はもっと悲惨な状況です。ディープインパクトはJRA所属ですが、競馬への興味を引き立てることができれば、地方競馬にも追い風になると思います。JRAをはじめ競馬関係者はブームに浮かれるのではなく、ブームをブームで終わらせない努力をしてもらいたいと思います。
スポンサーサイト




【2005/05/30 23:33】 競馬 | トラックバック(4) | コメント(2) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/110-a95f4f81

競馬:G1 日本ダービー 感想
 単勝支持率73.4%。「ハイセイコー」をついに過去に追いやり、◎ディープインパクトが無敗でダービーを制しました。 無敗のダービー馬はミホノブルボン以来という事ですか? ずいぶん長い間そんな馬がいなかったんですねぇ。 秋には当然のように三冠への期待が膨らむわけ
Chin's Field【2005/05/31 01:12】
またも“映画ネタ”だった「ダービー」
皐月賞の1&2着が今回の1&3着で、ダービー2着に来たのか「インティライミ」。どこが“映画ネタ”かと言うと、監督で「サム・ライミ」という人が居まして、この人は30代より上の人なら、「死霊のはらわた」で、最近だと「スパイダーマン」。かなり捻っていけば「スパ
篠塚誠一郎の日々【2005/06/01 19:50】
競馬:ディープインパクトの評価
 JRAが5月の重賞レーティングを発表したようです。 注目はなんといってもダービーを圧勝したディープインパクト。 あれだけの強い内容で勝ち抜けた同馬に、ハンディキャッパーはいったいどんな評価を下すのか、非常に楽しみではあったんですが。 結論からするとガッ
Chin's Field【2005/06/03 02:46】
日本ダービー、ひさびさ東京競馬場へ行く
 昨日、ディープインパクト同様、無事に迎える事ができたダービーデー。快晴、東京競
ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)【2005/07/10 07:02】
e-onkyo_left_468x100
コメント
こんばんわ、ご無沙汰しております。
昨日のダービーは、競馬の強者とはなにか、その本質を見せてもらった気がします。

ハルウララが話題に上るほど衰弱していた競馬界に、ついに真打が登場したような、そんな印象さえあります。
とにかく無事に競争生活を終えてほしいと思います。

その間に何度サプライズさせられるのか。
非常に楽しみです。
【2005/05/31 01:10】 URL | Chin #hkvres8I[ 編集]
またまたこんにちは。

ディープインパクト、
あの武豊でさえ、興奮させる馬ですからね。
古馬初対決までは無敵で、できたらJCよりも有馬でぶつかって欲しいです。無理と故障はうんざり。
やっぱ今度こそダービー馬が現役で居て欲しいので(^^ゞ
【2005/07/10 07:08】 URL | でんでん #O7xVy9HA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。