スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

受信料不払いは品性の問題なのか?

MSN毎日インタラクティブに以下のような記事がありました。

デジタル放送の課題:NHK受信料問題で問われる日本国民の品性

著者の西正氏は放送・通信関係では著名らしく、ITmediaのコラムニストとして、これまでも放送関係の問題について言及しています。しかし、論旨が滅茶苦茶なのが最大の難点です。第一人者を自任するのなら、正直もう少しまともな記事を書いてもらいたいものですが。friendly氏のブログ等、幾つかのブログで既に触れられていますが、僕なりに検証してみたいと思います。
 公共放送たるNHKが必要なのか、不要なのかといったことは、今さら議論されるべきことではないだろう。ユニバーサルサービスの充実度はもちろんのこと、災害時などにNHKのニュースにチャンネルを合わせる人の数を見れば、いかに信頼された放送を行っているのかは明らかなことだからである。

いきなり今更議論されるべきことではないと言われてしまうと身も蓋もないのですが…。チャンネルを合わせる人の数が多い=視聴率が高いと言うことになろうと思いますが、視聴率が高い=信頼された放送とは言えないと思います。視聴率とCS(Customer Satisfaction)は必ずしも一致するものではないでしょう。

 しかし、NHK受信料不払い者数の拡大が沈静化しなければ、公共放送として、高視聴率の期待しにくい番組や身体機能に不自由を抱える人向けのサービスを展開することが難しくなってくる。スクランブルをかけることによる完全有料放送化も検討せざるを得なくなっていくと思われるが、今の受信料制度を続けていく方向での解決が望ましいことは言うまでもない。

そもそも受信料制度は必要なことなのでしょうか?僕の考えは、以前のエントリーで書きましたので深くは触れませんが。今のNHKは昔と比較すると、明らかに視聴率を意識した番組作りをしていると思います。視聴率にとらわれない番組作りを視聴者に提示するのが先でしょう。民放と同じでは受信料を払う意味などありません。また、公平性の観点からすれば、むしろスクランブル放送は望ましい形態であると思いますが、何故現在の受信料制度に拘るのでしょうか?

(略) 結局はモラルの問題に行き着くことであり、不平等な事態を引き起こしている側が開き直って、その数を拡大させているとすれば、それが本格的にNHKを窮地に追い込んでしまうほど日本人のモラルが低下していないことを信じるしかない。

不平等な事態を引き起こしているのは視聴者側だと言いたいのでしょうか?不平等な事態を引き起こしているのはNHKであると思います。今、NHKが窮地に追い込まれているのは自業自得で、NHKのモラルの低下が原因でしょう。

(略) 作品の品質をベースとして考えると分かり易い。よく「番組の質が下がったから、受信料を払わない」と言う人もいるようだが、それは明らかに逆であると思われる。「そうやって払わずに済ませる人がいるから、番組の質が下がったのではないか」と考えるべきなのではなかろうか。(略)

冗談も程々にして貰いたいものですが…。NHKの受信料は強制ではありませんから、NHKの番組等に納得して支払う性格のものだと思います。つまり、提供されるサービスに対する対価であると思いますが、一般社会に於いては対価に見合わないサービスを提供していては商売になりません。放送業界は特殊とでも言いたいのでしょうか?

(略) しかしながら、それはあくまで作品の品質についての話であって、ほんの一部の不心得者が起こした不祥事について、いつまでも不払いを主張するのとは筋が違う。どの業界のどの企業にも、必ず不心得者は出てくる。その度に不買運動が起こるかもしれないが、企業側が誠実な対応を取り、必要不可欠な物が提供されている限り、不買運動はいずれ収まることになる。お金を払わなくても手に入るのをいいことに、必要不可欠な物を無料で利用し続けようという理屈は、不祥事を起こした不心得者と変わらないのではないか。

かなりのチャレンジャーなのか、単なる馬鹿と言うべきなのか…。そもそも今回の不祥事はエビ様を筆頭とした会社ぐるみの問題であると思いますし、全ての不祥事が明らかになったとはとても言えないでしょう。氷山の一角と思われても仕方なく、一部の不心得者の不祥事では片づけられないと思います。西正氏はNHKは十分に謝罪したと思っているようですが、エビ様の退職金の件も保留のままですし、誠実な対応を取ったとはとても思えません。

そもそも、NHKは必要不可欠なものなのでしょうか?西正氏にとっては不可欠でも、皆が不可欠とは思っていないでしょう。NHK受信料不払いについては便乗している人もいるのは事実でしょうが、そもそもNHKなんて必要なの?と思っている人たちもいることを認識すべきであると思います。

(略) 選挙を有効とするのに必要なだけの投票率が確保されるべきであるように、公共放送を維持していくだけの受信料も確保されるべきである。受信料の見返りとして提供される番組の質への評価は、厳しくあって構わない。

公共放送である必然性は置いておくにしても、公共放送を維持するだけの受信料はどれだけ必要なのでしょうか?現在(過去においてもだが)、受信料納付率は100%でないですが、それでも成り立っている訳ですから。収入に合わせた予算と言うことにはなるのでしょうが、公共放送である以上、ディスクロージャーの観点からもきちんと提示すべきであると思います。

選挙を例えにすると、受信料への見返り=税金への見返りと言うことになろうと思いますが、税金を払わない奴は口を出すなと言っているように感じます。脱税は論外ですが、低所得者がグダグダ言うなというのでしょうか?

(略) NHKの受信料制度は、海外にも例を見ないものであり、日本人のモラルの高さを示すものだと述べた。だからこそ、大事にすべきなのである。世界中のジャーナリストが今、静かな目で、この問題の行方に注目している。放送は文化である。日本が世界に誇れる文化を守っていくのも壊してしまうのも、日本国民次第だということを忘れてはなるまい。

エビ様が公共放送を私物化していたことは世界に誇れる文化なのでしょうか?恥さらし以外の何者でもありません。世界中のジャーナリストが注目していると言うのであれば、具体的に教えてもらいたいものです。

 折しも今日から技研の公開が始まる。NHKが受信料を生かす形での研究成果を再確認する良い機会である。

次世代のスーパーハイビジョンの研究などを行っているようですが、本当に必要なのでしょうか?地上デジタル放送への完全移行でさえ現状危ぶまれているのですが。旧電電公社もISDNへ湯水のごとくお金を投じたにも関わらず、あっという間にADSLが普及してしまったという失態を演じた訳ですが、このようなことにはならないのでしょうか?受信料をNHKの趣味に使われては困ります。

長々と検証してきましたが、結局西正氏の主張は受信料を払えだけでしょう。それなら、「つべこべ言わず受信料を払え 西正」でコラムを済ませば良いだけの話でしょう。NHKの問題点は全て棚上げして、国民の品性が無いなどというコラムを書く西正氏の品性を疑いたくなってきます。
スポンサーサイト




【2005/05/31 00:02】 メディア | トラックバック(8) | コメント(1) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/111-67d27d58

「NHK受信料問題で問われる日本国民の品性」への反論
2005/05/26付けで、MSN毎日インタラクティブ カバーストーリーに「NHK受信料問題で問われる日本国民の品性」と題する、西正氏の記事を、森羅万象氏が「何とも怪しげな印象を受けます。」とコメントしておられます。森羅万象氏にご紹介いただいたように、私は西正氏がITmedia
NHK受信料を考える【2005/05/31 10:14】
NHKはどうなるの?
<NHK>5月末で受信料不払い97万件(毎日新聞) NHKは2日、5月末で受信料の支払い拒否・保留件数が97万件に達したと発表した。 3月末(74万7000件)から2ヶ月間で、約22万3000件増加した。1月末(39万7000件)~3月末の35万件増に比べて伸び率は下がったものの、年
★リーマンのとぼとぼ日記★【2005/06/03 11:39】
NHK受信料不払いって
一連の不祥事以降増え続けていたNHK受信料の支払い拒否・保留ですが、5月末でついに97万件になったそうです。産経新聞「NHK受信料不払い97万件」http://www.sankei.co.jp/news/050602/bun056.htm私は別にNHKの体質をかばう訳でもありませんし、改革の
社長の本音日記【2005/06/03 18:50】
NHK受信料不払い97万件に。
NHK受信料ネタは以前なんどか書いているので、その流れもあってちゃちゃいれしときます。とうとうというか、やっと100万件突破するようです。今まで良くもったなぁ&まだ100万件行ってなかったの?ってのが正直な感想です。記事を読むと、最近は不祥事よりも隣が払
つれづれなる・・・日記?【2005/06/03 23:29】
NHK受信料不払い、合計97万件に
一連の不祥事をきっかけにNHKの受信料を払わない人が増えてきている。ニュースの報道によると4月と5月の2ヶ月間で新たに22万件以上の不払いや保留が発生し、これまでの合計では97万件に達したようだ。(ちなみにうちは1年払いの引き落としで収めています)そもそもなんで
pinkee walker【2005/06/03 23:57】
NHK受信料不払い
昨日の帰りの電車の中で、隣に座った会社員2人の会話(40歳ぐらい)A:「NHKの受信料払うのやめた」B:「え、そうなの?」A:「だってテレビ壊れたし」B:「なるほどね。でも買ったからまた払うんでしょ?」A:「もう払わないよ。そういう風潮だし」(笑)だよなぁ
大和市議会ウォッチ【2005/06/17 10:25】
おかもと聖哉議員
おかもと聖哉議員のホームページにアップされた文章の「なんだかわけのわからない方からの書き込みとメールで精神的に疲れてしまいました。。。」の、メールと書き込みの主は私のことだと思います。(おかもと議員殿、違ったらメールください。)「わけのわからない方」とい
大和市議会ウォッチ【2005/06/23 19:04】
私と違う意見を持つ人は『頭が悪い』です。
というような過激なブログ発見っ!いやぁ、久しぶりに面白いページを見た。すごいですね。コメント欄で褒め称えようと思ったけど削除されるので、やめました。http://plusdblog.itmedia.co.jp/nishitadashi/買収しかけられているTBSや不払いに苦しんでいるNHK
頭が面白いほど良くなるブログ【2005/10/19 01:10】
e-onkyo_left_468x100
コメント
こんにちは。friendlyです。
私のblogをご紹介いただきありがとうございます。私のblogは極力、論拠となるバックデータや、国会での答弁等を明確にしながら、NHK受信料を客観的に論じたいと思っています。しかしながら、西正氏の記事は「NHK受信料不払者=モラルも品性もない人々」と言っているわけで、看過できません。NHK受信料は個々の方々が自由に選択すべきものだと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
【2005/05/31 10:20】 URL | friendly #n05n40aw[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。