スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

学習能力のない日本陸連

アテネオリンピックの女子マラソン代表選考を巡り物議を醸し出した日本陸連ですが、またしても"やらかした"ようです。

陸連選考また不可解 A記録突破・大森よりB記録の三津谷
そもそもこれまでのドタバタ劇を反省して代表選考基準を設定したはずなのですが、自らゴタゴタの元を作り出すとはどういう神経をしているのでしょうか?何らかの要因で"匙加減"を加えたいのであれば、「選考基準は優先順位順に列挙されている。選考は優先順位の高い順に決定され、同一種目では覆らないものとする」などと最初から書くべきではないでしょう。

いい加減な選手選考会だったからとは言えないものの、日本選手権の観客動員はイマイチだったようです。

<陸連理事会>増田明美理事が集客などで異例の問題提起

いい加減な代表選考も危機感の無さが現れているのでしょうが。まともな発言が異例になるのでは、とても改革など覚束ないでしょう。プロ野球でさえ人気回復に向けてファンサービスを強化するなどしているのですから、マイナースポーツの陸上が何もしなくてはお客が入らないのは当然でしょう。

話を代表選考に戻しますが、代表選考は基本的に一発勝負にすべきであると思います。アメリカは全米陸上の一発勝負ですし。大会にコンディションを合わせる能力も(トップ)アスリートとして必要なことでしょう。

昔、千葉すず選手の代表問題で揺れた日本水連は選考会を一発勝負にしました。基準も「代表選考会の決勝で派遣標準記録を上回り2着以内に入る」という明快なものです。ルールを厳格に適用したことにより北島康介選手が200m平泳ぎで世界水泳代表を逃すアクシデントもありましたが、選考基準を上回れなかったのですから、本人にとってもファンにとっても納得のいくことでしょう。分かりやすさもスポーツの魅力であると思います。

そんな日本陸連ですが、選手の上前をはねようと懸命のようです。

【スポーツ】日本陸連が選手から収入の5%徴収に理解を

以前にシンボルアスリートについて書きましたが、どこの団体もはっきり言って資金繰りは苦しいとは思います。しかし、自ら資金集めをしようとせず選手の上前をはねようと言う姿勢は論外であると言えます。約束を平気で反古にする日本陸連に誰が協力金を支払いたいと思うでしょうか?自分の専属チームを作れば多額の資金が必要ですから、日本陸連に支払う無駄金など無いでしょう。

代表に選ばれなかった大森輝和選手を指導する松浦忠明監督は不服の意志を示していますし、日本スポーツ仲裁機構(JSAA)への申し立ても視野に入れているようですが、決定が覆される可能性は低いと言えるでしょう。

しかし、当然といえば当然なのでしょうがマスコミの扱いが小さいです。陸上自体の人気(の無さ)もありますし、何より三津谷祐選手と大森輝和選手の知名度の低さがあるのでしょうが。人気に便乗するだけでなく、問題点に注目するのもマスコミの仕事だと思うのですが…。女子プロゴルフなどを見ている限り、期待するだけ無駄なのでしょうが…。


<関連記事>
金メダルのビジネスモデル
スポンサーサイト




【2005/06/08 00:45】 スポーツ一般 | トラックバック(3) | コメント(2) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/116-f562af08

すんなり決まらない世界陸上代表
世界陸上の選考会を兼ねた日本選手権が終わり、 世界陸上の代表選手が発表された。
カメのつぶやき【2005/06/08 09:34】
Φ???
今年8月に行われる陸上世界選手権の日本代表が今月6日に発表されましたが、男子10000mの選考について、その不可解な選考基準が問題となっているようです。事の発端は今週の日曜日に行われた陸上日本選手権の男子10000m。このレースで優勝したのは三津谷祐選手。そして2位でゴ
ΦξBlog衡The field of the ground【2005/06/08 21:22】
間違いは認めるべき、陸上1万メートル代表
 男子1万メートル世界選手権代表は選考し直しとなったようだ。
SEABLOGスポーツ【2005/06/17 21:00】
e-onkyo_left_468x100
コメント
男子1万メートルの選考は、最終選考まで時間的な余裕があり、急いで決める必要はないように思います。少しでも世界に近づけるような動機付けという意味からも、もっと競わせて、今回上位入賞した選手たちには、あくまでもA標準突破を目指すような配慮があっていいと思うのですが・・・。
【2005/06/12 10:58】 URL | hasiru123 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

陸連は再検討することにしたようですが、果たしてどのような結論を出すのでしょうか?
個人的には本文に書いたように選考会は一発勝負にすべきだと思っているので、これから競わせる必要はないかなと思います。しかし、陸上の場合、確かにA標準を突破することは少ないですからね。A標準を突破すれば3人まで出場させられますから、上位入賞を狙う意味では複数の選手を送り込むべきでしょうが。
【2005/06/13 01:47】 URL | ノーリーズン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。