スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

喜んでばかりはいられない

ジーコジャパンがワールドカップ出場を決めました。アジア枠が広がって予選突破は楽になったとは言え、何が起こるか分からないのがワールドカップ予選ですから出場を決めたことは素直に喜びたいと思います。

とは言え、ワールドカップ出場がゴールでは無いでしょう。ワールドカップで好成績を残すことが求められるのが当然だと思いますが、正直今のジーコジャパンでは心許ないように思えます。以前に書いたように「ワールドカップ予選で問われるのは内容より結果」という立場からジーコジャパンについてはあまり書いてこなかったのですが、予選突破記念(?)と言うことでちょっと思うところを書いてみたいと思います。
まずジーコを続投させるかについてですが、流石に結果を出した監督を更迭するのはあまりに理不尽だと思いますから続投は当然でしょう。最終予選の4勝1敗という成績は期待以上と言えると思いますし。まあ内容については不満もあるのですが、最終予選に内容と結果の両立を求めるのは酷ですし、内容も無ければ結果も出ない事態も十分にあり得ることですから。

ジーコの良いところを挙げるとすれば、第一にメンタリティの強さでしょう。ジーコジャパンは後半に入って得点を挙げての勝利が多いですが、ベンチが浮き足立っていては結果も出ませんから。アジアカップの優勝が自信になっているのでしょう。監督が浮き足立って負けた中畑ジャパンとは明らかに違いがあります。ジーコ自身、セレソン(ブラジル代表)及びヨーロッパのビッグクラブの中心選手として結果を残してきましたが、その重圧は相当なものであったでしょう。

とは言え、アジア相手だと良いのですが、強豪相手になるととたんに浮き足立つのは問題なのですが…。これについては、後でもう一度触れたいと思います。

もう一つ挙げれば、マスコミの前で選手批判をしないことでしょう。試合で負けたのは監督のせいという姿勢を通すことは良いことだと思います。悪いのは俺だと非を認める監督と選手のせいにする監督のどちらの元でやりたいかは言うまでもないでしょう。監督と選手の信頼関係は試合の結果も大きく左右すると思います。しかし、選手起用に関しては非情さも必要でしょう。

他に、選手個人が考えて行動するチームにしたことを賞賛する意見もありますが、僕の意見は全く逆です。日本代表がブラジル代表並みの力を持っていれば話は別ですが、残念ながらそんな力はありません。考えてプレーするには余裕が必要です。余裕がどこから生まれてくるかと言えば自信でしょう。アジアカップで優勝したことは自信になっていると思いますが、残念ながらアジアの中にしか過ぎません。

確かにワールドカップの予選を通じても、内容はともかく結果を出していますからアジア相手ならその戦い方でも良いのでしょう。しかし、例えばブラジル相手に自信を持って戦えるかと言えばノーでしょう。当然、内容的にも押されるでしょうから、余裕など持てないでしょう。余裕のない中で的確な判断ができるのかと言われれば、勿論無理に決まっています。ブラジルに勝てとは言わないまでも、ヨーロッパと南米には勝てませんではワールドカップの予選リーグ敗退は確実でしょう。

考える余裕がないなら考えずに済むようにしなくてはいけません。その為にはチームの強い方向付け、言い換えれば戦術が必要になってくると思います。戦術以外でもジーコのサッカーの特徴がはっきりしないのですが、いい加減ジーコのサッカーを確立する必要があるでしょう。そうそうメイクドラマは起こりません。

他の課題としては、やはり選手起用でしょう。まず、選手交代も上手くしなければいけないでしょう。アジア相手では動かないで結果が出せても、強豪相手では動いて勝利を掴みに行く必要が出てくると思います。ジーコの場合、選手交代枠を持て余してしまう感じです。

次に、所謂"鹿島枠"についてですが、別に鹿島の選手をえこひいきしている訳ではなく、単に自分が良く知っている選手しか使えないのでしょう。選手起用に偏りが出るのはジーコに限ったことではなく、仕方ないと言うか当然だと思います。但し、ジーコの場合は選手に合わせて戦術(システム)を替えますから、言い換えれば戦術を変えるには選手を替える必要が出てきます。強豪相手に自分たちのサッカーができるとは限りませんから、当然戦術を変えなければならない事態は予想されます。

ジーコも選手発掘(だけではないだろうが)の為にJリーグの試合を視察したりしますが、視察に行くのが関東近郊だけなのは問題です。手広く選手を見る必要がありますから。

ジーコジャパンの問題点として決定力不足もあります。決定力不足はFWのせいだけではないと思いますが、やはり良いFWを探そうとするのは当然でしょう。昨年のJリーグの得点ランキングを見ると、日本人で上位に入っているのは関西のチーム所属の選手が多かったのですから、関西にも積極的に足を運ぶべきであったと思います。自分の目で確かめなければ代表として呼ぶ気にはならなかったでしょうから。大黒選手ももっと早く代表に呼ばれて良かったと思うのですが…。

選手についても書こうと思いましたし、ジーコについてももっと書きたいことはありますが、これくらいにしたいと思います。

この後、すぐコンフェデレーションズカップが始まりますし、東アジア選手権、最終予選のイラン戦と続きます。はっきり言って結果はどうでもいいので、ジーコがワールドカップで結果を出す為にどう考えているのか見せて欲しいと思います。今のサッカーで勝てると考えているようでは悪夢を見るだけであると思います。
スポンサーサイト




【2005/06/09 23:27】 サッカー | トラックバック(2) | コメント(2) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/117-fd613fba

第153話 FC東京VSユベントスと日本ワールドカップ出場
初めて、海外のクラブチームと日本のクラブチームが、対戦するのを生で観ました。どっちの、ホームか解らないような、日産様による演出でした。試合会場の雰囲気も、日産様に仕切られているって事なのか、いつもと感じが違いました。車とか周りに置いてあるし、リプレ
サッカー小僧の野球日記【2005/06/10 04:06】
W杯出場!
2005/6/8 日本VS北朝鮮 2ー0テレビ・新聞など大きく取り上げられ、日本国民が喜んでいると報じられた。私自身は冷静にその歓喜に沸く報道陣・サポーターに少し悲しくなってしまった。日本は前回のW杯でベスト16に残ったアジアで1,2を争う強豪国である。その日本がバ
sports information【2005/06/15 00:26】
e-onkyo_left_468x100
コメント
先日はTBありがとうございました。
私も爺子に関してはいまだ懐疑的に見ております。
1年後を任せるにははなはだ不安ですが、アジア杯優勝
W杯出場では更迭のしようもありません。
まあ様子見しかありませんね・・・
また時々うかがいます。
【2005/06/10 19:22】 URL | katsu #-[ 編集]
TrackBackありがとうございます。初のTrackBackで少々不安でした。

日本がコンフェデレーションズカップでブラジルと戦うのでどうなるか楽しみです。にわか代表サポーターにアジアと世界の差を感じてもらいたいですね。
【2005/06/15 01:53】 URL | ryu #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。