スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

審判の仕事とは?

前のエントリーでワールドカップ最終予選について書きましたが、試合内容はともかく主審には感心させられました。彼のジャッジが正しかったという点ではなく、試合を上手くコントロールしていた点についてです。勿論、審判に要求されることは正しいジャッジではあるのですが、審判も人間ですからミスジャッジもありますし、判定が揺れることもあるでしょう。
他に審判の仕事と言えば、試合をコントロールすることでしょう。オーケストラで言えば指揮者のような存在でしょう。アジアの審判はカードを出さずに荒れさせてしまったり、逆に必要のないカードを出して流れを断ち切ったりと、試合をぶち壊してしまうことも多いように思います。審判を見ても、アジアとヨーロッパのレベルの差を感じます。

ワールドカップ最終予選ですっかり霞んでしまったプロ野球ですが、ロッテ-巨人戦で審判の判定を巡り連盟への提訴に発展する事態がありました。

僕はサッカーを見ていましたので問題のシーンを見ていた訳ではないのですが、確かに微妙なジャッジではあるでしょう。しかし、審判は機械では無いですから間違いはあって当然だと思います。あからさまな誤審とは言えないですし、審判のミスも野球の内でしょう。審判の判定としてはあれで別に構わないと思います。

とは言え、審判の対応は全く感心できません。ジャッジを下すのが遅い、場内への説明がなっていない、一度下した決定を撤回する等々、はっきり言って審判失格でしょう。

毅然とした態度を取れないのは、判定に自信を持てなかったからなのでしょう。しかし、審判がルールブックなのですから、自分の判定に自信が持てないようならプロの審判とは言えないでしょう。

いつまでも判定を下せずに時間をかけて一番迷惑するのは何と言ってもお客さんでしょう。審判のせいで試合をぶち壊されてはたまりません。

では審判はどう対応すべきであったかと言えば、バレンタイン監督の抗議は明らかに度が過ぎていましたから、さっさと退場にすれば良かったのです。メジャーリーグなら勿論即退場になっていた筈です。

因みに、提訴は却下されたようです。

ロッテの提訴退ける=小池パ会長、「審判判断に問題なし」-プロ野球

確かに判定そのものは問題ないとする決定は良いと思うのですが、審判団の対応には明らかな問題があったのですから、それに対して注意すべきでしょう。よく日本の審判は権威が無いと言われますが、試合をコントロールできない審判に権威が無いのは当然でしょう。

審判部も対策を打ち出したようですが、

審判部、「成り行き」の表現禁止へ=プロ野球

問題なのはこれだけではないと思うのですが…。日本の審判が権威ある存在となるのはいつになるのでしょうか?
スポンサーサイト




【2005/06/10 00:41】 野球 | トラックバック(2) | コメント(2) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/118-f019244e

審判の威厳
 今日、仕事帰りに車の中でMG戦を見ていた時の事。ええ、サッカーもすっ飛ばして野球見てました(笑) 9回表、無死一塁で打者は矢野、投手は山崎。初球バントをファウルした後の2球目、矢野はバントするも捕手前へ転がり、里崎が獲りに行くところを矢野と接触、転んでしま
かまぼんの視点【2005/06/10 02:41】
「成り行き」って…
プロ野球を見ていて、つねづね思うが、審判の、会場のお客さんへの説明って、いつも下手だよね。はっきり言って、サッカーのワールドカップ、アジア最終予選の日本対北朝鮮戦を見ていたので、野球なんて見ていないし、近頃は文明の発達により、テレビの野球中継の途中経過に
振り逃げプロ野球【2005/06/11 20:37】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントありがとうございました。
>場内への説明がなっていない
私は、毎回コレに一番腹が立ちますね。
【2005/06/10 16:31】 URL | behoimi #-[ 編集]
すいません、前のコメントなんですが、コメントではなくてTBの間違えです。失礼しました。
【2005/06/10 20:45】 URL | behoimi #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。