スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

政治家に何を期待しているのか? - JABBA新会長決定 -

見逃していました…。

前会長の兼子勲氏の辞任を受けて後任が注目された日本バスケットボール協会(JABBA)の会長選びですが、前埼玉県知事の土屋義彦氏が新会長に就任することになったようです。

バスケ協会会長は紛糾の末、土屋氏に
世界選手権の開催問題やプロリーグ化の問題など課題が山積みなだけに、迅速な後任選びはまあ良いでしょう。とは言えなぜ土屋氏なのでしょうか?土屋氏と言えば長女の政治資金規正法違反で引責辞任した人物です。評議員会では賛成33に対し、反対17、棄権6と過半数の支持を得たものの、反対する代議員も多かったようですが…。

JABBAのホームページで土屋氏が新会長に就任したことを発表していますが、

主な受賞歴勲一等旭日桐花大綬章受章

だからどうしたと言うのでしょうか?勲章をもらうような人物だから信頼できるとでも言うのでしょうか?僕には、政治資金規正法違反で引責辞任しているにも関わらず勲章を受け取る厚顔無恥な人間としか思えないのですが…。

スポーツに
関する
主な経歴
元(財)日本体育協会副会長
元(財)日本バスケットボール協会 名誉会長
元2001年ヤングメン/2006年世界選手権大会組織委員会名誉会長

過去にもバスケットボールにも関わっていたようですが、名誉会長っていったい何をするのでしょうか?単なる名前だけで何もしない、いわばプロ野球の根来コミッショナーのようなものでしょう。尤も、彼は名誉職ではないのでちゃんと仕事をしてもらわないと困るのですが。

森喜朗元首相が日本体育協会(体協)の会長に就任したように政治家が会長になることは珍しくないのですが、彼らにいったい何を期待しているのでしょうか?

その一つの例が、以前のエントリーで触れたテコンドーをめぐる内紛でしょう。JOCは結局全日本テコンドー協会を承認団体として認めるようですが、やはり社団法人格を獲得したことが決め手となったようです。一競技一統括団体が基本である以上、本来社団法人として認められるはずがなく、衛藤征士郎会長のゴリ押し以外の何物でもないでしょう。

土屋会長も世界選手権誘致に協力したらしいですが、バスケットボールへの愛情からではなく、箱モノ建設などによる利益誘導を狙っただけでしょう。確かに場合によっては施設建設も必要かも知れませんが。これまでに培った黒い人脈(金脈)を活かしてスポンサー獲得でもしようと思っているのでしょう。

何一つ具体的なビジョンを示せないJABBA(だけではないですが)にとっては寝技に頼るしかないのでしょうが、きちんと条件さえ満たせば法人格は獲得できますし、ビジョンを示せばそれに賛同するスポンサー獲得は可能でしょう。bjリーグは短期間で資金を集め、資本金4億円の株式会社となったのですから。

また、政治家を会長にして隠れ蓑にする為でもあるでしょう。元々、会長としてまともに仕事することなど期待していないでしょうから。責任の所在をうやむやにする為には、会長は飾りであることが望ましいのでしょう。

しかし、リーダー不在では何も出来ない事はプロ野球が証明しています。バスケットボールも問題山積みなのですから、名前だけの会長ではなく実行力とやる気のある人物を選ばないことには何も解決しないでしょう。

名前だけの会長などどうでもいいですから、まずは女子代表監督を決定するのが先でしょう。いつまで暫定なのでしょうか…。
スポンサーサイト




【2005/06/24 21:06】 バスケットボール | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/128-ae5ffd68

【ささやかな】それよりも代表監督早く決めてほしい【願い】
こちらのニュースから5日間。出てきたニュースは↓こういうニュースでした。新会長に土屋前埼玉県知事=日本バスケットボール協会 JABBA、代表監督決めるのには何ヵ月もかかるのに会長決めるのには何日もかかんないんだな…なんて皮肉いえるレベルじゃないし。
愛と妄想の日々。【2005/06/25 01:24】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。