スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

笑いのツボを知っているナベツネ

優勝争いとは全く無縁の巨人ですが、真夏のストーブリーグの主役になっています。

巨人渡辺会長もフレッシュ路線賛同
「老人を一生懸命使うバカがいるか。若手をドンチャン使えばいいんだよ」と発言したようですが、老人とはいったい誰のことでしょうか?打率.212と.240で打撃成績35位と36位の2名と、防御率10.22で0勝5敗の先発投手のことでしょうか?

やみくもにベテランを外して若手を使えば良いとは思いませんが、彼らを外す口実など必要なのでしょうか?明らかにレギュラーに相応しくない成績なのですから、さっさと外せば良かっただけのことでしょう。当たり前の事が当たり前にできないのですから、弱いのも当然のことです。

しかし、清原選手やローズ選手、桑田投手が老人なら、79歳のナベツネはさしずめ木乃伊と言ったところでしょうか。巨人が不振なのはフロントにも責任があるのですから、フロントも若返りが必要でしょう。79歳が会長では話になりません。

ナベツネ復帰の意図は未だに不明ですが、誰もナベツネのプロ野球改革には期待していないですから、これからも暴言で楽しませて欲しいものです。
スポンサーサイト




【2005/08/16 22:36】 野球 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/146-06dc8270

会長のことではありません、巨人の老人
こんにちは。「老人を一生懸命使うバカがいるか」...つまり使われる側に老人はいらない。使う側=ナベツネ氏はいいという理論ですね。滝鼻オーナーの苦心の言い訳がわかるようです。(本文)巨人渡辺会長が「老人を一生懸命使うバカがいるか。若手をドンチャン使えばいい
SEABLOGスポーツ【2005/08/19 23:20】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。