スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ヤラセ問題から見えるもの

選挙ネタはとっておくとして、まずは前フリを兼ねてこの話題からです。

もう数日経ちましたが、NHK、日本テレビ、フジテレビと相次いでヤラセが発覚しました。このネタに触れているブログも幾つか拝見させて戴きましたが、当然と言うべきかヤラセは悪いという感想が目立ちました。ヤラセを奨励する気は全くないのですが、ヤラセ以前の問題があるように思えます。
こういった反応を見ると、テレビは情報ソースとしての信頼度が高いんだなあと思います。信頼度が高いからこそ、いい加減な情報を流してくれるなという反応になるのでしょう。

しかし、テレビは信頼できるものなのでしょうか?逆に言えば、テレビは信頼できるメディアでなければいけないのでしょうか?

僕の答えはノーです。少なくとも民放に関しては。よく「報道のNHK」などと言われますが、NHKのヤラセには厳しく民放には甘いのかと言えばそうではなく、NHKと同等に非難されます。報道に限って言えばNHKも民放も同等の倫理を求められている訳で、信頼度に差はないでしょう。記者クラブから同じ記事を垂れ流しているだけですし。

テレビ業界は信頼されているメディアという自覚はないのでしょうか。ヤラセをすれば信頼度は下がるだけだと思いますが。尤も、ヤラセは今日に始まったことではないですし、これで信頼が揺るぐことはないのでしょう。

メディアは玉石混淆で良いと思いますし、そのような認識を持つべきでしょう。100%信頼できるメディアなど存在しません。鵜呑みにするのは大変危険なことだと思います。
スポンサーサイト




【2005/09/12 00:53】 メディア | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/156-f6c4cba0

またもやヤラセ発覚・・・Σ(T□T)
フジテレビは22日、人気情報番組「めざましテレビ」のコーナー「めざまし調査隊」で...
ひろぽんにゅーす【2005/09/22 18:41】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。