スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

チャレンジャーは何を学ぶのか

ヴィッセル神戸のJ2降格が決定しました。ゴールデンイーグルスとヴィッセルの低迷、TBS株買収に関わる二重所有の問題と三木谷氏のオーナーとしての資質を疑問視する声もありますが、彼は本当にオーナーの資格がないのでしょうか?
ゴールデンイーグルスが断トツの最下位だったのは仕方がないでしょう。これは三木谷氏の責任より、戦力均衡を全く考えずエクスパンションドラフトを行わなかった既存球団の責任でしょう。もう少しやりようがあったのは事実ですが、それで最下位を脱出できたとはとても思えません。

但し、ヴィッセル神戸は何とかできた筈です。正直、ヴィッセルより降格の可能性が高いと思えた大分トリニータは現在11位ですから。トリニータより戦力が大幅に劣るとは思えません。

以前のエントリーでも触れましたが、三木谷氏に足りないのは長期的展望と我慢でしょう。ヴィッセルはともかくゴールデンイーグルスはそう簡単に強くならないでしょう。目先の1勝より5年後、10年後の10勝を考えるべきでしょう。

ただ、どのチームもそれほど長期的展望は無いように思えます。期待しても応えてくれるとは限らないのは当然のことで、チーム作りには運も左右するでしょう。ただ、楽天の場合三木谷氏の余計な介入が事態を悪化させていると言えるでしょう。

楽天はそれほど大きな会社ではありませんから、三木谷氏の権限がかなり強いのでしょう。選手の補強なども三木谷氏のOKが出なければ駄目なのでしょう。

ただ、三木谷氏は社員の見極めはできても選手の見極めはできないでしょう。選手を見る目に関してはアマチュアですから。別に、オーナーがアマチュアであることは一向に構わないのですが、分からないのであれば他人に聞くなり分かる人に任せるなり方法はあるでしょう。

イルハン獲得にしてもレオン監督就任にしてもいかにも素人らしいと思います。世界的に見てマイナースポーツである野球はともかく、メジャースポーツのサッカーは数多くのリーグが存在し数多くの選手がいます。知名度が無くても優れた選手を獲得できる可能性は高いのです。イルハンもレオンも日本での知名度が高いので三木谷氏もOKしたのでしょうが、トリニータはマグノ・アウベスやシャムスカ監督など日本では全く無名の選手や監督を連れてきて成功しているのとはあまりに対照的です。

とは言え、三木谷氏がスポーツ界から手を引くべきかと言えば答えはノーです。失敗も経験の内だと思います。結果にシビアであるべき会社経営では社長の責任について寛容なのに、何故たかが一スポーツクラブのオーナーが責任を強く求められるのでしょうか?

三木谷氏をクビにするくらいなら、何年も野球に関わっているのに野球協約は覚えられても野球のルールは覚えられない某会長に退場してもらうべきでしょう。

ただ、三木谷氏ももっとファンのことを考えた方がいいでしょう。プロスポーツがビジネスであることは紛れもない事実です。マスコミの偏向報道によってファンを取るかビジネスを取るかといった風潮になっていますが、スポーツビジネスとファンサービスは相反するものではないと思います。旧態依然としたスポーツビジネスが新たな方向性を見いだすことは必要なことですから、新たなビジネスモデルを作ってもらいたいものです。
スポンサーサイト




【2005/11/21 22:53】 サッカー | トラックバック(3) | コメント(1) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/190-8e1e042e

ヴィッセル降格
泥沼ヴィッセル神戸、遂に降格が決定してしまいました。まあ、降格するだろうことは開幕8試合くらいの段階で予想できましたが、すんなりと決まってしまいましたね。降格の要因は色々あるかと思いますが、結局どういうチームを作りたいのか、明確な方向性が見えなかった部分
川の果ての更に果てに【2005/11/22 06:16】
なぜ楽天の商売は行き当たりばったりなのか?それは三木谷氏のこの発言で納得できる
昨日も書きましたが、ヴィッセル神戸のJ2降格が、残り3試合もある時点で決定してし
創難駄クリキンディーズ2004福岡【2005/11/22 13:37】
ヴィッセル神戸、降格につき
20日の大宮戦でヴィッセル神戸の降格が決定しました。降格争いは、最後の最後まで諦めずに必死でもがきながら、壮絶な戦いになりますが、今年の神戸に関しては、きわめて普通に、それが当たり前であるかのように、J2降格を決めたように感じます。降格する前の試合、12日の川
Winding Road【2005/11/22 19:27】
e-onkyo_left_468x100
コメント
初めまして、TBどうもです。
三木谷氏に対する見解、私もほぼ同じです。どうもその他諸々のこととか妬みもあって、必要以上に彼を叩いているのではないかという部分がありますよね。もちろん、彼を記事にすれば売れるという側面もあるでしょうけれど。
ヴィッセルにつきましても、元々辛うじて残留していたチームという側面が無視されているような気がします。イタリアのインテルのような世界に名だたるクラブのオーナーでも先見性・継続性が際立って欠如してますし。
ただ、野球でもサッカーでも自分のやり方が全く通用しなかったという事実は謙虚に受け止めてほしいですね。それを踏まえて、今度はいいチームを仕立ててほしいものです。
【2005/11/22 06:16】 URL | 川の果て #qhVXTLRM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。