スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

いったい何が違うのか?

今年最後のエントリーは何にしようと思いましたが、バスケットボールを取り上げたいと思います。

まず、今シーズン日本初のプロバスケットボールリーグとしてスタートしたbjリーグですが、早くも2シーズン後になる2007-2008年度の新規加入チームの公募を発表しました。
2006-2007年度の富山と香川の加入が決定したばかりで、気が早いなとも思いましたが…。エクスパンションはメリットにもデメリットにもなりうるので、もっと慎重になるのかなと思っていたのですが。

デメリットとしては、まずレベルの低下が挙げられます。ある程度のレベルにあればレベルが低下しても良いと思うのですが、bjリーグはお世辞にもレベルが高いとは言えません。より一層外国人選手頼みになって、日本人選手と外国人選手のレベルの差が開いてしまうのではと心配になります。

一方、以前からあるスーパーリーグですが、新潟アルビレックスが脱退しbjリーグに移った為、今シーズンから福岡レッドファルコンズが新規参入しました。ところが福岡レッドファルコンズは選手の給料の未払いなど早くも経営危機で、今シーズン中の存続も危ぶまれる状態です。

チームの経営危機に関してはJリーグのサガン鳥栖などにも見られたことですが、シーズン中に解散になってしまえば前代未聞でしょう。チーム運営に関しては各チームの責任になりますが、初年度で解散してしまうのは明らかに無理があったからでしょう。日本バスケットボール協会(JABBA)の責任が問われて当然でしょう。

まず、福岡はここまで14戦全敗とスーパーリーグの楽天状態です。楽天と福岡に共通するのはエクスパンションドラフトを実施しなかったことです。新潟アルビレックスと埼玉ブロンコスが既存チームとして存在したbjリーグがドラフトを行って戦力均衡化を図ろうとしたのとはあまりに違います。

更に福岡は親会社がありません。親会社がないのは悪いことではないですが、スーパーリーグであってもプロリーグのbjリーグ並の年間予算が必要で、当然スポンサーがつかなければ話になりません。JABBAは真面目にスポンサー探しを行ったのでしょうか?成り行き任せで何とかなるという甘い考えを持っていたのではないでしょうか。

これはスーパーリーグの話ですし、bjリーグは積極的にスポンサー探しを行うなど十分に努力していると思いますが、チームの経営危機は他人事ではないと思います。特に新規加入チームへは十分なケアを行って欲しいものです。

話が逸れましたが、エクスパンションのメリットとは何でしょうか?まず、マーケットの拡大が挙げられるでしょう。ホームチームのない市町村の人でもbjリーグを見に行く人はいるでしょうが、やはりホームチームがあればより一層応援したくなるものでしょう。

もう一つの目的は地域密着の理念推進でしょう。Jリーグも地域密着を掲げていますが、地域密着を推進するためにはある程度のチーム数は必要だと思います。チームのない都道府県ばかり、チームが大都市に偏っては地域密着の理念は定着しないでしょう。

しかし、一方はチーム消滅の危機、もう一方はエクスパンションとあまりに対照的です。JABBAは世界選手権、そしてスーパーリーグのプロ化と大きな課題を抱えていますが、こんなことで大丈夫なのかと不安になります。いっそのことスーパーリーグの運営はbjリーグに任せてはいかがでしょうか。サッカーもリーグ運営は別組織ですし、協会の片手間でリーグ運営できるほど甘くはありません。
スポンサーサイト




【2005/12/31 20:26】 バスケットボール | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/208-ed33f3d8

e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。