スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブログは垣根のないメディア

livedoor Blogが2006年1月10日からトラックバック元の記事にトラックバック先のブログURLが含まれていない場合、受付を拒否する仕組みを導入するようです。明らかに賛否両論になりそうなのに強引にサービス開始するところはlivedoor Blogらしいですが、結局ブログオーナーが拒否するかしないか選べるようにするようです。

トラックバックスパム防止機能の導入につきまして

無難な落としどころなのでしょうが、これだけでは不十分だと思います。
当ブログはアクセス数もそれほど多くないですからスパムも少ないですが、人気ブログはスパムも多いので歓迎なのかも知れません。ただ、スパムの問題に関してシステム管理者側の対策も必要ではありますが、システム側で全てをはじこうとするのは無理があると思います。

一時的にはスパムは減るかも知れませんが、結局いたちごっこになると思うのです。どのようなシステムかは不明ですが、必ずシステムには盲点がある筈でそこを突かれることになるでしょう。トラックバックしづらくするだけで、スパムに対しては何の解決策にもならないように思えます。

今回の施策はトラックバックスパム防止の為になっていますが、恐らくlivedoorは別のことも考えていると思います。それはユーザーの囲い込みでしょう。今回の施策でもスパムが無くならなければ、次はlivedoor Blog以外のブログからのトラックバックを受け付けなくするのではないでしょうか。

無料サービス(有料サービスもありますが)である以上アクセス数を確保しないといけないと思いますが、ある程度以上のアクセスがあればあとは数より質でしょう。質を考えたらスパムは明らかに邪魔なものですし。問題は本当にアクセス数を確保できるかですが、会員制であるmixiはFC2よりも多くのアクセスがありますから(Alexa調べ)不可能ではないと思います。

不特定多数に見られるのは不安であったりいやと考える人も多いでしょうから、livedoor Blogだけの閉ざされたコミュニティになれば安心感を持つ人もいるでしょう。そもそもブログとSNSの境界線は微妙ですし、livedoorはブログのSNS化を狙っているのではないでしょうか。

ブログの運営方針は人それぞれでトラックバックに対する考え方も違うでしょうが、基本的にブログは開かれたメディアだと思います。世界中の誰でもアクセスできるのがブログの良さであって、ブログは不特定多数が見るものだと認識して運営すべきだと思います。
スポンサーサイト




【2006/01/06 23:26】 ブログ | トラックバック(13) | コメント(2) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/210-ed76afc6

トラックバックスパム防止機能
ライブドフブログにおける新しいトラックバックスパム防止機能について、参照リンクの無いトラックバックを許可するかどうか、デフォルト状態では許可しない設定となり、新機能を使用したくない、広くトラックバックを受け付けたい、という場合はチェックを入れていただけれ
いすみマリーンズ アネックス【2006/01/07 20:49】
【注意】1月10日からトラックバックスパム防止策が導入されます!
livedoor Blog 開発日誌によりますと、予定通り1月10日からトラックバックスパム防止策が導入されます。 ただ、仕様の変更自体は歓迎すべきなのですが、今まで通りにトラックバックを受信したい方は10日以降設定を変更しなければいけません。 人気ブログランキ...
のら猫アフィリエイト【2006/01/09 16:01】
ライブドアブログが1月10日からTBスパム防止機能導入についての当方の見解
本日、1月10日より、ライブドアブログは、スパムTB対策機能が追加されました。恥ずかしながら、今日の今日まで、まったく知らなかったのですが、周囲から教えていただき、遅ればせながら、当方の見解をまとめさせていただきました。詳しくは「トラックバックスパム....
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!【2006/01/10 18:38】
トラックバック許可します
ライブドアブログで議論を醸し出しているトラックバックスパム防止機能ですが、当ブログでは全面開放中です。好きなだけトラックバックしてください。管理人の気に入らない記事だけ削除します:-)ちなみに当方はぬるいSEの生態さんの記事を見るまで忘れてました。と...
サイバー サイバー【2006/01/10 23:37】
いかん!忘れてた!!
そういえばきょうから新しいトラックバックスパム防止のシステムの提供が始まるでしたよね。今の今まですっかり忘れてました(笑)そういうことでたった今設定を終了しました。うちのブログもご多分に漏れず去年11月あたりからアダルトブログはもちろん....
新「とっつあん通信」【2006/01/11 01:40】
ライブドアブログのトラックバックスパム防止策について
livedoor Blog 開発日誌で、トラックバックスパムについて、1月10日から以下のような防止策を導入するとのことですが、腑に落ちない点がいくつかあったので記事にすることにします。以下引用します
政治家・兄やんの一言モノ申すブログ【2006/01/12 22:46】
当ブログはリンクなしTBでもOKです
こんなタイトルを書いて、エロTBスパムが来ないか心配ですが(苦笑)、とりあえず論争に発展したこの問題は、ある意味で、多くの人がいろんな考え方の人がいることを知るきっかけになった点で良かったと思っています。ライブドアブログのトラックバックスパム防止策につ..
政治家・兄やんの一言モノ申すブログ【2006/01/13 03:27】
TBいただいていた方へ(TB歓迎します)
こんにちは。いつもありがとうございます。スパム防止機能は必要だと思いますが、ライブドアに関しては、禁止IPを設定できるとか、禁止できる単語を現状の10から100にふやすとか、もっと個人対応できるものが必要ですね。さらにデフォルトで現状と変えてしまうのにア
SEABLOGスポーツ【2006/01/15 11:46】
ライブドアにTBできない
昨日からライブドアブログにTBできない状態が続いている。家宅捜査の影響でもないだろうに、ナゼ急にできなくなった?そもそもエキサイトからTBできないのが、はてなダイアリーだけだったのに。原因をしらべてみたら、ライブドアがTBスパム防止の機能を1月10日から導入して
かきなぐりプレス【2006/01/18 17:52】
今更ですが、ライブドアブログにトラックバックできない件について。
1月中旬くらいから、すっげぇ気になっていたが、ライブドアブログやはてなダイアリーのTBURLを取得してトラックバック送信しても、トラックバックされないケースが増えてきてた。まあ、はてなはもっと前からだったけど、ライブドアでもできなくなったのでビックリした。※..
くぬぎのしっぽ ~青山で働く社員の日記(笑)~【2006/02/05 09:28】
トラックバックスパム対策について(4)とか
  “どうせ” いまさら施策なんて変えられっこない――。 運命には抗えない。 ……なあんて、●●の気持ちも、その傾向くらいはわかるなぁ、とか思っていたのですが――。 この新対策の行方については、『続きを読む』のすぐ後に書きます。 なお....
月の静寂、星の歌【2006/02/05 18:07】
ライブドアのブログはどうなるの?トラックバック?
ライブドアのブログは現在使っていませんがロリポップブログで記事を書いた後、同じ記事にトラックバックを送ろうと思ったら、ちょっと気がついてしまいました。アフィリエイトで稼ぐならランキングブログが近道
アフィリエイトでショップ店を開業!【2006/02/06 11:59】
リンクなし・アダルトトラックバックの禁止設定(livedoor Blog編)
ライブドアブログでは、 アダルトカテゴリからのトラックバックの拒否設定や、 参照リンクのないトラックバックを拒否する設定ができます。 (1)管理画面より「カスタマイズ/管理」を選択。 (2)トラックバックに関する設定画面です。
Blog Beginer's(ブログビギナーズ)-超初心者のための無料ブログ作成講座-【2006/06/27 16:40】
e-onkyo_left_468x100
コメント
楽天広場ユーザーです。
あそこは特に囲い込みがキビシイとこなんですが、
スパム対策で楽天広場ユーザーからしかBBSへのカキコやTBを受け付けないという設定ができます。

もともと楽天広場は、広場ユーザー同士の交流用のツールだったことから仕方ないかなと思いつつも、微妙だなぁと思ったりもします。
他所も、変に囲い込みしないほうがいいんじゃないかなぁなんて思うんですけど、どうなるんでしょうね。

では失礼します。
【2006/02/05 01:52】 URL | くぬぎ #NUpTSsbk[ 編集]
ライブドアブログも、
他のブログポータルと差別化したいっていうのは、あるでしょうね☆

スパム対策は、いたちごっこみたいな面もありますが。。。

「参照リンクなし」記事のトラックバック拒否設定は、
あんまり対応してるとこ、ないですけど、
トラックバック本来の機能から考えると、
管理者の選択でこういう拒否設定が可能なのは、
良いことではあると思いますが。。。
【2006/06/27 16:45】 URL | しもまゆ@Blog Beginer's #gkbt0nUw[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。