スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

かわいそうなのは選手

バスケットボール・スーパーリーグの新規チーム福岡レッドファルコンズが経営危機にあることは既報ですが、8000万円以上の債務超過に加えて約2000万円の使途不明金があることが判明しました。
運営資金が1億9500万円というのも苦しいと思いますが、債務の多くはバスケットボールとは関係ない事業のものであり、しかも使途不明金まで存在するとはあきれてしまいます。旧経営陣を業務上横領容疑で告発する方針のようですが、当然のことでしょう。

旧経営陣の放漫経営にはあきれて物が言えませんが、それより日本バスケットボール協会(JABBA)がどう収拾させるのかが興味があります。知らぬ、存ぜぬでは福岡は消滅してしまうでしょう。福岡は新会社で継続する意向ですが、スポンサーの獲得ができなければまた資金がショートするのは目に見えています。

日本リーグ機構(JBL)は14日までに再建契約書を提出させ27日までに審査するようですが、まともに審査したら却下でしょう。少なくとも僕なら却下します。ただ、福岡はJABBAがメンツを保つためにいわば強引に立ち上げたチームですから、そう簡単に消滅とはいかないでしょうが。

ただ、強引に継続させたところで悪い結果しか待っていないでしょう。JABBAが資金を出すなり、スポンサーを確保しない限り、経営状態が上向くとは思えません。

ただ、一番かわいそうなのは選手でしょう。福岡を存続するかしないかは福岡自体のがんばりもありますが、JABBAとJBLがどのような対応をするかにかかっています。口だけでない行動力を見せて貰いたいものです。
スポンサーサイト




【2006/01/12 01:15】 バスケットボール | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/213-f816a46c

e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。