スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

協会のメンツよりバスケットボール界の発展を

スーパーリーグの福岡レッドファルコンズが経営危機にあることは当ブログでも触れていますが、ここに来てbjリーグ移籍の可能性が出てきました。

bjリーグ移籍の可能性も バスケットSリーグの福岡

福岡はJBLに再建計画案の提出を迫られていて、その一環としてプロ野球の西武ライオンズとも関わりのあるインボイスの木村育生社長に支援を要請しています。木村社長はbjリーグの運営会社の会長を務めていることからこのような話が出てきたのでしょう。
再建計画案は必要書類の提出がなかったため25日までに再提出が求められたようですが、インボイスがスポンサーとなることをJBLと日本バスケットボール協会(JABBA)が容認できるかどうかが鍵になるでしょう。

現在、日本のバスケットボール界はJBL(2リーグ)とbjリーグに分裂していて、両者の関係は良好ではありません。JBL及びJABBAがbjリーグを極端に敵視していて、bjリーグに関わらないように要請したり、bjリーグに所属する選手は日本代表にも選ばれない状況です。そのような状況下でチームがライバル陣営へ移籍するのは容認しがたいと考えられます。

しかし、スーパーリーグももうじき再開しますし、時間のない中でのスポンサー探しは容易ではありません。福岡は経営陣も変わり必死に存続を図ろうとしているのですから、その努力を安易に無にすることは避けてもらいたいものです。

スーパーリーグからbjリーグに移籍することによる選手やファンの反応は気になりますが、このような危機的状況であればまずはチーム存続が第一でしょう。せっかく立ち上げたチームなのですから、潰すよりは存続させた方が良いでしょう。福岡は有力なスポンサー企業を持たず、地域密着型のチームですからbjリーグに移籍した方がチーム運営もやりやすくなるのではないでしょうか。

既に世界選手権の組み分けも終わり、世界選手権に向けて代表チームの強化も必要です。成功に向けて一丸となった努力が必要で、下らない既得権益やメンツは必要ありません。世界選手権をバスケットボール界の発展に繋げるためには、国内リーグの活性化も必要なことです。JBLとJABBAが大人の対応をすることを切に願います。
スポンサーサイト




【2006/01/18 01:18】 バスケットボール | トラックバック(3) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/215-7f2c5350

福岡レッドファルコンズの惨状に始まり
JBLスーパーリーグに今季から参入した新チーム、福岡レッドファルコンズが極度の経...
編集長雑記【2006/01/18 03:35】
福岡レッドファルコンズ、JBL脱退
ついにこの時が来たという印象だ。  バスケットボール日本リーグ機構(JBL)に所属する福岡レッドファルコンズが本日、リーグを脱退することが正式に決定した。  (ニュースソース)経営難の福岡が脱退=チームも解散-バスケットSリーグ<バスケット
自分残思徒然【2006/01/19 20:03】
【MondaySports】迷走,福岡レッドファルコンズ
リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - バスケ・スーパーリーグ福岡解散
[POT]Press Of showTa【2006/01/23 19:03】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。