スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

続けるだけでは意味がない

廃止論争が止まない地方競馬ですが、笠松競馬も廃止の方向に向かうようです。

笠松競馬:「経営改善策尽きた」廃止を提言
経営危機の笠松競馬 改善努力尽くされたのか…存廃めぐり県と2町に温度差 /岐阜

あくまで競馬を廃止したい県側、「笠松競馬経営問題検討委員会」も最初から廃止という結論で招集されたものでしょう。一方、両町側とすれば競馬関係者の雇用問題や人が来なくなることによる他の産業への影響を考えれば、反対するのも当然でしょう。廃止するには県及び両町の全てが合意することが必要ですが、当然そうなるわけが無く、事態の長期化は避けられないでしょう。
肝心の「中間報告書」ですが、こちらのページ(全5ページ)で見ることが出来ます。そこで、その中身について検証していきたいと思います。結論はともかく、資料としては良くできていますから、勉強になると思います。
まず、収益の配分についてですが、利権に群がる議員のように多くの自治体の名前がありますね。現在は統合されたので、岐阜県、笠松町、岐南町の3つのようですが。この状況は笠松競馬だけでなく(統一されたので良い方でしょう)、他の競馬並びに競輪、競艇などの公営競技全般の問題でもあります。
借地云々は関係ないでしょう。土地を所有したら、今度は固定資産税の問題が出てきます。

笠松競馬の果たしてきた役割についてのところで問題なのは、彼らも問題にしているように地方競馬全国協会交付金です。2号交付金については馬主及び馬の登録、調教師・騎手の免許及び騎手等の養成など、地方競馬の公正かつ円滑な実施のための事業に使われるもので支払って当然のものですが、馬の改良増殖その他畜産の振興のための事業に対する補助金として使われる1号交付金は平たく言えば競馬とは関係ない人たちが甘い汁を吸うためのもので、その金額が2号交付金より多くなっています。1号交付金については改正競馬法により延納が認められることとなりましたが、速やかに廃止すべきです。また、地方公共団体の公共事業に低金利で貸し出す際の利ざやを埋めるために公営企業金融公庫納付金を納めることになっていますが、笠松競馬の場合、逆に還付額の方が上回っています。この低金利時代にこれ以上低金利で貸し出す必要なんて全くないですから、これも速やかに廃止すべきです。この二つは笠松競馬の問題とは言えませんが、地方競馬の財政を悪化させる大きな要因になっています。

売得金についてですが、中央競馬(JRA)とはえらい差がついています。S45年頃は大して差がなかったのにねえ。多くの問題を抱えているとは言え、曲がりなりにもマーケティング戦略を立てて売上を伸ばしてきたJRAと金のなる木(昔はそうだった筈)と思いこみ、何もしてこなかった地方競馬の差が積み重なって、このような差になったと言うことでしょう。
それはともかく、H15年の売得金を見ると200億円未満の所は軒並み廃止論争の最中にあるということで、200億円がボーダーラインであることが予測できます。

2ページ目以降ですが、大した内容ではありません。経営改善への取り組み内容などが書かれていますが、何もしてこなかったことが浮き彫りになるだけです。4,5ページには結論が書かれていますが、論理が破綻しています。最初に述べたように、あくまで廃止という結論を出すためのもので、第三者による結論の持って行き方ではありません。

競馬を愛する人間としては反対と言いたいところです。結論にある地方財政への貢献=利権の温床となるのが第一の目的というのは正直かなり腹が立ちます。但し、赤字を垂れ流し続けることは出来ないわけで、廃止という結論に持って行きたいのは当然でしょう。
問題は両町側にもあります。存続することだけが目的のように思えるからです。今の厳しい財政状況の中、赤字を出し続けることが許されるわけがありません。継続するためには収支状況を改善させるための施策を提示するのは義務でしょう。報告書を読む限り、経営センスが全くないのはよく分かりますから、外部から人を招聘して、その人を中心に計画を練ったらよいのでは?続けばそれでいいというのはあまりに虫が良すぎますし、今度は県民から反発を食らいかねません。
スポンサーサイト




【2004/12/12 22:07】 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/28-7b9b2609

e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。