スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Road to Super Bowl (1) - Divisional Playoffの予想 -

NFLはポストシーズンに突入しました。既にWild Card Playoffは終わってしまいましたが、Divisional Playoffの予想をしてみたいと思います。
ジェッツvsスティーラーズ
チーム成績はジェッツがオフェンス12位、ディフェンス7位、スティーラーズがオフェンス16位、ディフェンス1位、レギュラーシーズンでは1回対戦して(week14)17-6でスティーラーズが勝利しています。

両者ともディフェンスのチームであり、ロースコアの決着になるでしょう。ここは順当にスティーラーズの勝利と見ます。ジェッツのQBペニントンが活躍してハイスコアの決着に持ち込めれば勝機もあるとは思いますが、スティーラーズのディフェンス相手ではまず無理でしょう。

ラムズvsファルコンズ
チーム成績はラムズがオフェンス6位、ディフェンス17位、ファルコンズがオフェンス20位、ディフェンス14位、レギュラーシーズンでは1回対戦して(week2)34-17でスティーラーズが勝利しています。

このカードは難しいです。ファルコンズのホームですし、レギュラーシーズンではファルコンズが勝っていますのでファルコンズと言いたい所ですが、思い切ってラムズが再度番狂わせを起こすと予想します。まあ、前回の対戦のように走られまくってしまうとラムズの負けでしょうが、ファルコンズはQBビックの出来次第では醜態をさらすこともあるチームですし。

ヴァイキングスvsイーグルス
チーム成績はヴァイキングスがオフェンス4位、ディフェンス28位、イーグルスがオフェンス9位、ディフェンス10位、レギュラーシーズンでは1回対戦して(week2)27-16でイーグルスが勝利しています。

ここは順当にイーグルスの勝ちと見ます。ヴァイキングスとしてはハイスコア決着なら多少の望みはあるでしょうが、イーグルスのディフェンスを破るのは厳しいのでは。ただ、イーグルスもオーエンス不在は痛いので、まさかが無いとは言えませんが。

コルツvsペイトリオッツ
チーム成績はコルツがオフェンス2位、ディフェンス29位、ペイトリオッツがオフェンス7位、ディフェンス9位、レギュラーシーズンでは1回対戦して(week1)27-24でペイトリオッツが勝利しています。

個人的には一番の注目カードです。マニングに神になって欲しいのですが、ペイトリオッツの勝ちと予想するのが順当でしょう。コルツが先週破ったブロンコスはオフェンス5位、ディフェンス4位とバランスの取れたチームですが、素直なディフェンスをしてきた為、マニングのオーディブルの餌食となった訳ですが、百戦錬磨のペイトリオッツがそう簡単に引っかかるとは思えないですし、敵地(ニューイングランド)でオーディブルを多用するのは難しいでしょう。また、この時期のニューイングランドは極寒ですから、パス主体のチームには厳しいと言えます。
ただ、ペイトリオッツはタイ・ロー離脱ですし、コルツのレシーバー陣はタレント揃いですから。ペイトリオッツの今シーズンの2敗は29点以上失点した試合なので、マニングのパスが炸裂して大量得点できれば勝機十分なのですが…。
スポンサーサイト




【2005/01/16 01:07】 アメリカンフットボール | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/39-bd2eedc7

e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。