スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Road to Super Bowl (2) - Conference Championshipの予想 -

Divisional Playoffが終了し、AFCはペイトリオッツとスティーラーズ、NFCはファルコンズとイーグルスが勝ち上がりました。Super Bowlに進出するのはどのチームなのか、さっそく予想に入りたいと思います。
ペイトリオッツvsスティーラーズ
チーム成績はペイトリオッツがオフェンス7位、ディフェンス9位、スティーラーズがオフェンス16位、ディフェンス1位、レギュラーシーズンでは1回対戦して(week8)34-20でスティーラーズが勝利しています。

ここは、ペイトリオッツの勝ちと予想します。

先週のゲームを見ると、ペイトリオッツはコルツを完璧に封じ込めたのに対し、スティーラーズは辛勝でした。ジェッツのFGが入っていれば、負けていたかも知れません。スティーラーズはゲーム間隔が空いていたので、ゲーム勘が鈍っていたという見方もできますが、若いチームだけに経験の無さが出たような気がします。
一方、ペイトリオッツは昨年のSuper Bowlの覇者ですし、プレイオフ7連勝中とまさに勝ち方を知っていると言えるでしょう。

前回の対戦では、スティーラーズがペイトリオッツのランを完全に封じ込め、ボールコントロールオフェンスで相手に攻撃時間を与えずに完勝しました。ピッツバーグは冬は寒いですし、パス主体のゲーム運びは考えにくく、やっぱりラン攻撃主体となるでしょう。
ただ、ディフェンスは両者強力ですし、ラン攻撃も今回はディロン選手も出場するでしょうから、遜色ないと思います。となれば、やっぱり経験の差は大きいかと。
スティーラーズにしてみれば、敵はペイトリオッツではなく自分自身、どれだけ力を出せるかだと思います。

ファルコンズvsイーグルス
チーム成績はファルコンズがオフェンス20位、ディフェンス14位、イーグルスがオフェンス9位、ディフェンス10位、レギュラーシーズンでは対戦無しです。

個人的には、こちらの方が楽しみです。
4年連続地区優勝ながらSuper Bowlに縁の無いイーグルスにとってはまさに悲願達成なるか?というところですが、運のないチームはとことん運がないものなので、ファルコンズの勝利と予想します。

試合の注目点はただ一つ、ファルコンズQBビックを止められるかでしょう。ビックを抑えきれば、イーグルス勝利でしょう。先週はラムズ相手で走り放題でしたが、今週はイーグルス相手にどの程度走れるのか注目です。試合の行われるフィラデルフィアは寒いですから、やっぱりランが出るチーム(ファルコンズ)の方が有利だと思います。ただ、イーグルスはホームなので十分慣れていると思いますが。

イーグルスの実質的に唯一の負けはスティーラーズ相手のものですが、ラン・パス共封じ込まれた上に、相手に走られてしまったものです。イーグルスはディフェンス10位ですが、ランディフェンスはほぼ平均くらいなので、ランを封じ込めるかどうか疑問です。一方、ファルコンズはディフェンス14位もランディフェンスは強いので、イーグルスがランでリズムを作るのは難しいでしょう。QBマクナブがパスをどの位成功させるかだと思います。

とは言え、ファルコンズはビック次第で脆さのあるチームですし、イーグルスは試合巧者ですからね。こちらの予想はあまり自信がないです。
スポンサーサイト




【2005/01/22 20:14】 アメリカンフットボール | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/42-4f629235

e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。