スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

マスコミとファンの心理 - 上原投手と井川投手の移籍問題 -

上原投手と井川投手のメジャーリーグ移籍問題ですが、井川投手は今シーズンの移籍は断念したようですが、上原投手の件はまだ決着していません(今年の移籍は無いと思いますが)。ただ、来年以降問題が再燃する可能性は大でしょう。

記事を書くに当たっては色々なブログも参考にさせて頂いていますが、賛否両論あるものの否定的な意見が多いのかなと思います。人それぞれの考えは尊重されるべきですが、プロ野球改革については殆ど反対の意見は見られないのに、何故上原投手や井川投手の件になると否定的意見が目立つのだろうと考えてしまいます。

理由は色々あるのでしょうが、プロ野球改革には賛成、上原投手や井川投手の移籍には反対というスタンスは、マスコミと同じなんですよね。では、何故上原投手と井川投手の移籍にマスコミは反対するのか考えてみたいと思います。
大きな理由は2つあると思います。

1. 世間受けの良さ
ポスティングによる移籍は球団が認めなければ無理な訳です。巨人と阪神がノーと言っているのだから、上原投手と井川投手は我が儘を言わず、ルールを守れと言うのは一理あるでしょう。その一方で、世間を騒がせているNHKの受信料不払い問題ですが、受信料不払いが何十万件に達したとか言う記事ばかりで、ルールなんだから受信料は払えという記事は目にしたことはありません。

また、野茂投手がメジャーリーグ挑戦の為に近鉄を去った際には、はっきり言って国賊扱いでしたからね。ところが、野茂投手がドジャーズで活躍するや否や賞賛の嵐に変わったのはまだ記憶に新しいところです。

結局、マスコミにとってどちらが正しいかなんてどうでもいいことで、世間受けするかどうかだけと言うことでしょう。上原投手と井川投手の件については世間は否定的な見方が多いと、マスコミは認識している訳です。ただ、これまでにポスティングで移籍した選手についても、報道されないだけで球団がすんなりポスティングを認めたとは限らないでしょう。また、メジャーリーグで活躍する日本人選手の話題はマスコミでもよく採り上げますから、メジャーリーグでプレーすること自体に反対では無いでしょう。上原投手と井川投手の件については、もう一つ大きな原因があります。

2. 人気球団の選手である
これまでメジャーリーグに移籍している選手はパ・リーグの選手が多いですが、パ・リーグの選手の方が一概に優れているとは言えないでしょう。当然、別の要因があると思います。

上原投手は巨人、井川投手は阪神の選手ですが、阪神は特に関西では根強い人気があるし、巨人も明らかに落ち目とは言え、全国的に見ればやっぱり人気No.1球団でしょう。これが何に影響するかと言えば、人気球団に否定的な記事は書きづらいということです。主力選手が出ていくことは球団にとっては大きな痛手ですから。

スポーツ紙を読んでみても、12球団同等に扱われているとはとても言えないでしょう。今は、新球団である楽天やオーナーが変わったソフトバンクの記事も多いですが、シーズンが始まれば巨人と阪神の記事が多くなるでしょう。良い記事を書くためにはどこまで取材できるかは大きなウエイトを占めていますが、球団に否定的な記事を書くメディアと好意的なメディア、球団としてどちらに協力したいかは言うまでも無いでしょう。

一方、不人気球団にとってはいかにメディアへの露出を増やすかが大きな問題です。人気球団であれば否定的な記事を書くメディアに対し取材拒否などもできますが、不人気球団で取材拒否しようものなら、それこそどのメディアにも相手にされないという事態に陥ってしまいます。故に、球団にとって不利益なことであっても、多少の事ならあからさまに抗議することなどできないでしょう。

また、人気球団の主力選手に出て行かれることはマスコミにとっても痛手でしょう。特に、在阪マスコミは何はなくても阪神ですから。阪神の井川なら大きな記事にできても、メジャーリーグの井川では阪神以下の扱いになってしまう訳ですから。尤も、関東のメディアは何はなくともミスターですから。正直、アホを通り越して哀れさを感じてしまいます。


ファン心理も当然マスコミに左右されるものと思います。特に巨人や阪神であれば、通常からマスコミへの露出が多いですから、より一層影響を受けやすいと言えるでしょう。マスコミに否定的な意見が多い以上、ファンも否定的な意見を持つでしょう。球団に悪意があるとは言えませんが、結果的に球団の意見がファンの意見になるように誘導していることになると思います。

プロ野球改革についても、もう少し否定的な意見が出てきても良いかなと思います。球界全体の事を考えてのことなのでしょうが、特に巨人にとってはプロ野球改革がマイナスになる点も多いと思います(長期的に見れば巨人にとってもプラスに働くと思いますが)。上原投手の移籍に反対する巨人ファンなら、プロ野球改革に反対しても良さそうな気がします。まあ、何らかの改革が必要にしても、ナベツネが推進していた1リーグ制で球団削減とか、今協議されているドラフト改革にしても自由競争が当然とか言う意見が出てきておかしくないと思うのですが…。

頭ごなしにマスコミを否定する訳ではないですが、マスコミも商売であることは認識しておく必要があると思います。


関連記事

メジャーリーグを目指す理由
スポンサーサイト




【2005/02/01 00:10】 メディア | トラックバック(3) | コメント(3) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/49-1d891511

野茂投手に学ばない日本(上原投手をメジャーへ2)
 野茂投手がヤンキースの属するアメリカンリーグ東地区フロリダのタンパベイ・デビルレイズとマイナー契約を結んだそうだ。開幕までにメジャー契約を目指すそうだが、過去にも経験があり野茂選手は全くマイナー契約を全く気にしていないだろう。ぜひとも開幕までにメジャー
SEABLOGスポーツ【2005/02/01 07:58】
旅立ちたい者・送り出す者 -上原と井川に思う
 上原、井川、稲葉、仁志、中村紀、デニー、藪、井口......日本のプロ野球から
スポーツ侍の「本を読む!」徹底して読む!【2005/02/02 23:43】
上原の球団批判で終わってよいのか
お昼ごろふとYahoo!を見てみると、ニュースの所に「上原がHP上で球団批判を展開」というのを見つけました。「上原さん、また何かやらかしたんですか・・・?」と思い、そのニュースを見てみると、巨人の上原浩治投手(29)が3日、自身のHP上で球団批判を展開した。(
ヒマなら読んでくれんけ?【2005/02/04 22:26】
e-onkyo_left_468x100
コメント
こんにちは。TBありがとうございました。まさに言われてる通りのことが起こっていると思います。さらにはマスコミ自体もどう書いていいかを野球評論家・スポーツジャーナリストに聞きながら書いている場合も多いと思います。立場の違いで意見が違うのはあたりまえなのですが、首尾一貫しない記事に踊らされることなくしっかり自分の意見を持ちたいですね。またよろしくお願いいたします。
【2005/02/01 08:10】 URL | SEABLOG #L8Z52uj2[ 編集]
ほとんど、私と同じ意見ですね。

マスコミの報道を見ても、真実は伝わってこないので
こういったコミュニティーで、本当の問題を語って生きたいですね。
【2005/02/01 20:04】 URL | ポストプレイでいこう♪ #-[ 編集]
コメントありがとうございました。
最近気になっているのは、本文にもあるようにブログにおいても右と言われれば右、左と言われれば左といった風潮が目立つことです。もっと自分の考えに自信を持って欲しいと思いますし、事実はどうなのかと考えることも必要だと思います。マスコミの言うことが全て正しいなんてことはあり得ないのですから。
【2005/02/02 00:57】 URL | ノーリーズン #QaKHn5v2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。