スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

携帯電話のビジネスモデル(1) - 日本の料金は高いのか? -

2006年からナンバーポータビリティ制度が始まり、またソフトバンク、イー・アクセスの新規参入が実現する可能性が高く、携帯電話事業も競争が激化しそうです。これから何回かに渡って携帯電話事業について記事にしていこうと思います。携帯電話及び事業者を選ぶ要素は色々ありますが、やっぱり一番の関心事は料金ではないでしょうか?そこで、まずは携帯電話の料金は海外と比べてどうなのか比較してみようと思います。
2/3に発表された総務省のアンケートによると、携帯電話・PHSの月額支払い料金の平均は5757円で、料金水準に対して「非常に高い」の回答が8.1%、「高い」の回答が54.0%と6割以上の人が高いと思っているという結果になりました。

実際にどうなのかということで総務省の平成15年度電気通信サービスに係る内外価格差調査によれば、日本の携帯電話料金は割安との結論、一方内閣府のページによれば日本の携帯電話料金は割高という結論になっています。

結果が異なる要因は、総務省と内閣府の立場の違いもあるでしょうが、日本に限らず携帯電話の料金体系は複雑で比較が難しいということもあります。このまま放置しておくのも気になるので(笑)、実際に自分で調べてみました。最初に断っておきますが、調査には限界がありますので(言葉の壁もありますし)必ずしも正確とは限りません。あくまで目安と思って下さい。

今回の調査の前提条件は以下の通りです。
  • 基本的にパッケージプラン、12ヶ月契約の1ヶ月当たりの料金
  • 通話時間2時間(平日1時間、休日1時間)以上の最低料金プラン
  • 通話エリア等の限定プランは除外
  • 年間契約割引は適用、家族割(複数回線割引)は非適用
  • 手数料等は月割り換算で加算(全て調査できていません)
  • メール(SMS)、インターネットの料金は考慮していない(通話のみの比較)
  • 国内トップシェアの事業者を選択(例外あり)
それでは、結果です。

日本Docomo5,573
アメリカVerison Wireless3,944
イギリスOrangeUK4,874
フランスOrange4,410
ドイツT-Mobile5,760
オーストラリアTelstra4,004
韓国SK Telecom3,249
香港SmarTone1,707

レートはYahoo!ファイナンス2/6日夜のものを用いています。また、韓国は外国人向けの料金(ハングル読めないので許して下さい)、香港は3G携帯プランの料金です。これは通話料金の比較ですが、日本は決して安いとは言えません。実際には2時間話す人は少ないでしょうが、パケット代がかかることを考慮に入れれば、やっぱり高いということになるでしょう。因みに、パケット代は調査しきれませんでしたが、ヨーロッパは概して日本より高く、アメリカはプラン次第です。

ぼったくりと言える料金ではないものの、同じ通信費でもADSLや固定電話の市内通話料金は世界的に見てもかなり安い(その分遠距離が高いのだが)訳で、まだまだ料金値下げの余地はあるように思えます。次回は、料金が高い理由について調べてみたいと思います。
スポンサーサイト




【2005/02/07 09:04】 政治・経済 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/52-3ade5257

800MHz帯
ヤフーのblogでこんなことを書くと怒られるかも知れませんが・・・ほとんど携帯電話事情を知らないので、ソフトバンクが新規参入に際して800MHz帯での免許を与えられない、というニュースに友人が憤慨していたのを、ふ~んと聞いていたのですが、あまり世情に疎いのもどう
And we are all mortal【2005/02/26 20:58】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。