スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ガキの喧嘩はもうごめん

テレビ番組の急遽変更が最近相次いでいます。

堀江社長の出演番組放送を休止=フジテレビ
NHK「Mステ」時間に「紅白」再放送
ラグビー選手権、NHK一転生中継 視聴者から要望相次ぐ

一言で片づけるのであれば、ケツの穴が小さいというか、馬鹿に付ける薬はないと言うべきなのか。
まず、フジテレビの件ですが、これはライブドアのニッポン放送株取得に絡んでの処置であることは疑いようがないでしょう。フジテレビの過去のキャッチフレーズに「楽しくなければテレビでない」というのがありましたが、渦中の人物の出演は楽しくないことなのでしょうか?視聴率至上主義で常日頃から躍起になっているにも関わらず、最高に美味しいシチュエーションを自ら逃してしまうのでしょうか?表向きは編成上の都合ということになっていますが、番組改編期でもないのに「ジャンクSPORTS」の拡大版を放送する必然性は無いですから。

次に、テレビ朝日の件ですが、これはやはりNHKが狙ってきたと見るのが正しいでしょう。NHKはスポンサーの都合などに左右されない分、番組編成は柔軟に対処できますから。テレビ朝日に勝負しろと言いたいところですが、スポンサーだけでなく、出演歌手のプロダクションやレコード会社からもクレームがつきそうですから早めに対処したのでしょう。放送中止ではないですが、早く見たいと思っていた視聴者もいるでしょう。個人的にはどうでもいいですが。

最後に、NHKの件ですが、一番の非は日本ラグビー協会にあるでしょう。日本選手権はNHKとの共催であり、広告など新たな変更がある場合には事前に協議する協定になっていた訳で、協定違反は明白です。NHK対朝日新聞の構図は抜きにしても、NHKとしてはライバルの宣伝をするような事態は避けたいでしょうから。マスメディアの広告自体を禁止する協定にはなっていないようですが。

ラグビーに限らず各スポーツの協会は駄目駄目なのですが(良ければこちらのエントリーもご覧下さい)、スポンサー契約した朝日新聞もどうかと思いますが。どの協会も金欠に喘いでいるのが実情ですから、スポンサー契約を断ることなど考えられないでしょうけど。しかし、マスメディアと契約すれば、このような事態が起こりうるのは予測の範囲内であると思いますから、日本ラグビー協会の危機管理の甘さはぬぐえません。

NHKは朝日新聞に対して胸の広告を外すように要請することを決めたそうですが、スポンサー契約と協定書どちらが優先か明確な答えが出る訳がなく、新たな遺恨となりそうです。朝日新聞と言えば夏の高校野球を主催していますが、中継はどうなるのでしょうか?

とは言え、NHKの「企業名の過度の露出は避けるべきだ」という論理もはっきり言って詭弁でしょう。NHKはラグビーに限らず様々な中継を行っていますが、JリーグやVリーグの中継など、ユニフォームにはっきり目立つ企業名が入っている訳ですから。更に、MLB中継であれば、ヤンキースタジアムのライトスタンドのフェンスには「読売新聞」の文字がこれ以上なく目立っています。NHKも散々大映ししていたのですけどね。

僕はNFLが好きなのでSuper Bowlも見ましたが、「スポーツドリンクシャワー」って何でしょうか?あれは「ゲータレードシャワー」と呼ばれる勝利の儀式であって、「スポーツドリンクシャワー」では意味が通じません。

NHKに求められていることは、企業名を過度に避けることではないでしょう。他にするべきことは山積みの筈です。NHKとしてはこの件と番組改編に関する件は別と言いたいでしょうが、明らかに関係あるとしか言いようがありません。

いずれのケースにおいても、テレビ局の論理ばかりが優先されて、視聴者は置き去りにされています。メディアの事情など、視聴者には関係のないことです。視聴者不在のガキの喧嘩はもうごめんです。
スポンサーサイト




【2005/02/13 04:19】 メディア | トラックバック(4) | コメント(1) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/56-a09346cd

NHKの企業名報道について
ホームページ制作NHKが審判の胸に朝日新聞のロゴが付いていることに腹を立て→日本ラグビー選手権大会の生中継を中止にしようと思って→抗議を受けて生中継することになった件(笑)。朝日VSNHKの思わぬ場外乱闘は、ほりえもんカットのフジテレビ同様
ガ島通信【2005/02/14 13:56】
ニッポン放送株沸騰中 - シックス デイ放送
ライブドアがニッポン放送株取得に関連してフジテレビが、ほりえもん出演の平成教育2005予備校の放送を中止なんて姑息な報復なんでしょうか。あまりの稚拙さに笑えません堀江さん(たかぽん?w)、放送業界でもいぢめられちゃうのね^^;あ、今日シックス デイですな以前観ました
Dazzling M【2005/02/19 01:16】
美しさが皆無
今回の騒動の影で資金を貸している側に、フジテレビ以外の「産経新聞」や「扶桑社」の言論を封じようという思惑があるような気がしてならないわけです。某外国の思惑に物凄く合致しているんですよね。杞憂なら良いのですが・・・
或る荒川区民のつぶやき【2005/02/24 05:26】
NHK・朝日新聞問題から見えるラグビー2011年の不安
 海の向こうでは6ネイションズが始まり、スーパー12も開幕する今日この頃、日本の
スポーツ侍の「本を読む!」徹底して読む!【2005/02/26 22:55】
e-onkyo_left_468x100
コメント
TBありがとうございます。
朝日憎しだけで、視聴者を置き去りにしてしまったNHK。全然改革を実行する気が見られない。不払いに拍車がかかることだけは間違いない。
【2005/02/13 08:49】 URL | tetorayade #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。