スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

注目の女子選手

第1回女子ワールドカップで宮里藍・北田瑠衣組が優勝しました。アニカ・ソレンスタム選手、グレース朴選手の欠場で、ビッグネームと言えるのはカリー・ウェブ選手、ローラ・デービース選手位(アメリカの2人もビッグネームではあるが)とやや寂しい顔ぶれとなったのは事実ですが、勝てたことには素直に拍手を送りたいと思います。

しかし、宮里選手の最終日のゴルフは凄いものがありました。日本ではあり得ない難コースですが、-6で回るとは。最終日に魅せられるのは、やっぱりスター性の証でしょう。北田選手にとっては苦い経験だったでしょうが、これを糧に頑張って欲しいものです。
参考までに、海外メディアの記事へのリンクを貼っておきます。

Japan gain two shot victory
Japan prevails at Women's World Cup of Golf

INに入って、スコアを崩していく様子をfreefallとかnightmareとかいう単語を用いていて、なかなか面白い表現だと思います。宮里選手はアメリカでのプレーを希望していますが、こんな記事もありました。

Teen star Miyazato eyes LPGA Tour

どこの国のメディアも言葉遊びは好きなんでしょうか。日本だと色々やっかみもありますし、物怖じしない性格からも、アメリカで伸び伸びプレーできた方が良いのかなと思います。すぐに勝たせてくれるほど、甘くはないと思いますが。ただ、韓国の選手もLPGAツアーで活躍していますし、日本の選手ももっと挑戦して欲しいなと思います。

話はがらっと変わりますが、このブログではできるだけ色々なスポーツを扱いたいと思っていますが、ウインタースポーツには触れていませんでした。来年にはトリノオリンピックも控えていますし、注目の女子選手を取り上げてみたいと思います。

真っ先に名前が挙がるのは、やっぱりフィギュアスケートの安藤美姫選手でしょうか。やっぱり、可愛いですからね(笑)。それはともかく、フィギュアスケートは安藤選手以外にも、荒川静香選手、村主章枝選手、恩田美栄選手、若い世代には太田由希奈選手もいて、代表争いは熾烈を極めるでしょう。

安藤選手には4回転ジャンプを見せて欲しいですが、採点ルールの改正で4回転ジャンプはハイリスクローリターンになってしまったので、封印かも知れません。確かにフィギュアスケートはジャンプだけではないですが、伊藤みどり選手のジャンプは印象に強く残っていますし、ジャンプこそが華だと思うのですけどね。

僕が一番注目している選手は、スピードスケートの吉井小百合選手です。彼女も可愛いですし(笑)、笑顔がいいです。こちらも、ベテランの岡崎朋美選手は健在ですし、自転車でもオリンピックに出場した大菅小百合選手、新谷志保美選手等がいて、代表争いは大変でしょう。

彼女の良い所は、500mだけでなく1000mでも戦える選手であるということです。日本選手は500mでは期待できても、1000mでは期待薄になってしまう選手が多いですから。1000mではまず代表になれるでしょうが、500m、1000m両方のメダルを狙える選手だと思います。

この他にも注目選手はいますし、代表選考はまだ先ですからね。アテネオリンピックでは日本人選手の活躍が目立ちましたが、トリノでも活躍を期待したいものです。
スポンサーサイト




【2005/02/15 09:08】 スポーツ一般 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/57-753ec6be

e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。