スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

若手騎手の育成を(+フェブラリーSの予想)

毎年この時期にはJRA騎手試験の合格発表があります。最近は地方競馬からの転身が目立ちますが、今年も笠松の柴山雄一騎手が合格しました。来年も兵庫の岩田康誠騎手、名古屋の吉田稔騎手の移籍がありそうで、この流れは止まらないでしょう。
この流れの背景としては、やっぱり地方競馬の現状があるでしょう。最近は地方競馬廃止のニュースも多いですが、今存続している競馬場もいつ廃止になってもおかしくない状況です。また、待遇(収入)面でもJRAとは大差がありますから、特に腕に自信があればJRAへの移籍を考えるのも当然のことでしょう。有力騎手が移籍してしまうのは、惨状に追い打ちをかけることにはなりますが…。

それに加えて、外国人騎手の短期免許での参戦も常態化しています。彼らは特に大レースに強く、JRA騎手の「甘さ」が目立つ訳ですが。賞金に見合ったレースの質という意味でも彼らの参戦は歓迎ですし、ぬるま湯体質を排し、お互い切磋琢磨していくことでレベル向上にもつながっていくでしょう。賞金の高いところに良い騎手が集まるのは、他のスポーツと同じように当然のことであると思います。

反面、このことが若手騎手の成長を妨げているのも事実です。ヨーロッパのサッカーでも同様の現象が起こっています。成長するためには練習もありますが、やっぱり実戦経験を積むことが必要で、これは競馬もサッカーも同じことです。プロは慈善事業ではありませんから、実力のある選手(騎手)を使うことは当然でしょう。育てながら勝てればベストなのですが、競争が厳しくなればなるほど余裕は無くなってきます。

とは言え、この現状を放置してはいけないと思います。いずれはどの騎手も引退しますから。活きのいい若手がベテランに勝負を挑み、世代交代を成し遂げて行く流れは活性化のためには不可欠でしょう。JRAには若手騎手限定競走もありますが、これで効果が出るとは思えません。

一つのアイデアとして、進上金(騎手の取り分)に差をつけるのもあるかと思います。見習い騎手と一流騎手では明らかに実力の差がありますし、レースでの期待度も差がでますから。これなら、楽に勝てそうなら若手騎手に依頼することも増えるでしょうし、馬主にしても取り分が増えれば文句ないでしょう。若手騎手に取っても良い馬に乗れる機会も得られますし(次走は乗り替わりでしょうが)。とは言え、横並び主義の日本ですし、更に競馬サークルの閉鎖性を考えると、難しい面もあるかも知れません。

個人的には、JRAと地方競馬の免許を統一すべきだと思います。これなら、地方で実績を積んでJRAに挑むという流れが自然に実現できるのではないでしょうか。尤も、JRAに騎手を引き抜かれているという地方競馬側の被害者感情は大きなものがあり、それに拍車をかけることになる制度の導入への反対は必至でしょう。

何がベストというのは難しいですが、JRA、地方競馬の枠組みを越えて検討すべき課題であるのは事実だと思います。

前置きが長くなりましたが、フェブラリーSの予想に入りたいと思います。

雨は上がりそうですが、この時期ですし、乾いた馬場にはならず、脚抜きの良い馬場になるでしょう。勝ち時計は1分34秒後半でしょう。展開面ではメイショウボーラーがスピードの違いで逃げそうです。3ハロンは34秒後半、5ハロンは58秒半ばから後半の平均ペースで、後方待機馬には苦しいレースになりそうです。

推奨馬は、

ユートピア-軸にするならこの馬でしょうか。状態も良さそうですし、距離、展開も向きそうです。持ち時計もありますし、今回はチャンスでしょう。
アドマイヤドン-去年の覇者。実績は1番ですし、安定感もあります。ややズブさが出てきたのは心配材料ですが。
メイショウボーラー-ダートに変わり2連勝。特に前走は圧巻でした。距離が伸びて良いとは思えないですが、脚抜きの良い馬場はスピードを生かすには好都合で、軽視はできないでしょう。
シーキングザダイヤ-実績では見劣りしますが、前走は距離が明らかに長いにも関わらずよく粘っていました。好位で競馬ができますし、距離も良いでしょう。

馬連(馬単)ならこの4頭。以下3着候補として、

ノボトゥルー-9歳馬で上積みは?ですが、堅実なレースを続けています。速いタイムも好材料でしょう。さすがに、勝つのは無理でしょうが…。
トップオブワールド-上手く流れに乗れれば…。ユニコーンSを好タイムで勝っていますし、父シャンハイ、母の父アサティスはいかにも一発ありそうな血統ですが…。

三連単なら、4x3x4=48点買いで勝負です。

パーソナルラッシュ、タイムパラドックス、ヒシアトラスはスタミナ勝負(上がりのかかる展開)になれば浮上しますが、そうはならないでしょう。ピットファイターは前走負けすぎだと思いますし、カフェオリンポスはヤネが期待薄ですし。

(注意)予想には一切の責任を持ちませんので、馬券は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト




【2005/02/19 20:45】 競馬 | トラックバック(11) | コメント(2) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/60-217ec470

鬼馬「フェブラリーステークス」版
 日曜日は今年最初のGI、フェブラリーステークス。王者アドマイヤドンに新興勢力のメイショウボーラーが挑み勝てるかどうか、ジャパンカップダートのように王者が取りこぼすことはないのか、楽しみですね。鬼馬は久しぶりに正式版です。本紙FTはアドマイヤドンから、潮
SEABLOGスポーツ【2005/02/19 21:43】
笠松競馬と柴山騎手おめでとう
 笠松競馬の柴山雄一騎手がJRAの騎手試験に合格した。おめでとう。地方競馬からの合格は安藤騎手、小牧騎手、赤木騎手に続き4人目だ。1次試験からの合格は赤木騎手に続き2人目。 柴山騎手は同じ笠松の安藤騎手から若いうちに受けた方がいい言われ、今でもアドバイ
SEABLOGスポーツ【2005/02/19 21:45】
【競馬】050220予想/フェブラリーステークス
無料競馬予想 ちゅどーん2005.02.20版★ブログ限定重賞予想 14戦6勝先週の結果京都記念 外れクイーンC 外れ★競馬ギャング提供予想結果 3戦2勝通算      30戦19勝今週の重賞フェブラリーS 7,9,10,12,14 ◎メイショウボーラー  ○シーキングザダイヤ  △ユ
★ちゅっ!どーん!ブログ★【2005/02/19 21:53】
フェブラリーS(予想)
日曜日の東京競馬、今年最初のG1レースの予想です。まずは、直前の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も、刻々と変わっております。1番人気 メイショウボーラー     1.8倍2番人気 アドマイヤドン       4.3倍3番人気 ユートピア       
susuのほんまに当たらん競馬予想【2005/02/19 22:46】
フェブラリーS予想
2005/2/20 1回 東京 8日目 11R フェブラリーS サラ系4...
ローマ帝国すぽーつ120円【2005/02/19 23:09】
◎トップオブワールド フェブラリーS【血統フェスティバル】予想
左は【フェブラリーS】東京D1600m出馬表と各馬の血統です。2003年は中山競馬場で行われたため割愛させていただきます。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)それではフェブラリーSの予想を書かせていただきます。
【血統フェスティバル】blog【2005/02/19 23:23】
地図を片手に最上級のロマンスを。リスク覚悟でね。。
さて、今年初のGI・フェブラリーSです。終わりよければ全てよし、とも言うけどやっぱりスタートは上手く切りたい。上手くスタート切れたことなんてないけどね…。先日の記事の通りメイショウボーラーを切るのは決定。勝たれたらもう仕方ない、くらいの気持ちです。それはいい
トホホ…馬券【2005/02/20 02:10】
[重賞]第22回フェブラリーS
第22回フェブラリーS ◎ユートピア ○メイショウボーラー 今年のフェブラリーSは登録の時点でユートピア◎はほとんど決めていた。 2003年のユニコーンS圧勝を初めマイルのダートは4戦3勝、負けたのは去年のフェブラリーSだが、VTRを見ると
=Target de WinGet=【2005/02/20 07:34】
【予想】第22回フェブラリーS
第22回フェブラリーステークス(G1 東京競馬場)が20日に開催される。昨年の覇者アドマイヤドンをはじめ、ダート転向後に重賞連勝中のメイショウボーラーやジャパンカップダート(G1)の覇者タイムパラドックスなどの15頭がダートの頂点を目指す。
飛鏡新聞【2005/02/20 12:32】
本日メイン競馬予想~キルトクール
東京11R フェブラリーS G1今年始めのG1・・・ここは当てたいです~って昨日から、新聞を眺めていても縛れません助けてください(訴)◎ 14メイショウボーラー あの脚をみたら外せないでしょう?!誰か止めてよこの連勝。あまりにも連勝しすぎて、切れない(涙以下対
競馬カリスマになりたいOL日記【2005/02/20 12:58】
2月20日の競馬予想(フェブラリーS・京都メイン)
さぁ明日はいよいよ中央GI開幕戦のフェブラリーSです。馬場の悪化が残念ですが素晴らしいドラマを期待したいです。2月20日の予想東京11R フェブラリーS(G?) 発走時刻15:40ダート1600m展開予想まず逃げるのはユートピアその直後にメイショ
Trot ~こにたんの競馬予想と馬の写真~【2005/02/20 13:41】
e-onkyo_left_468x100
コメント
australiaで免許をとって騎手として騎乗しているのですが。やっぱりJRAでもぜひ乗ってみたいのですが・。短期免許など出して貰えるのでしょうか?
【2005/06/19 18:38】 URL | 池主 貴秀 #-[ 編集]
コメントありがとうございました。ちょっとびっくりしましたが(笑)。

池主さんやオーストラリアの競馬についてよく分からなかったので、ちょっと調べてみました。
結構、オセアニアの日本人騎手はいるようですね。女性騎手もいたりして驚きました。パースでは池主さんだけみたいですが。

短期免許については池主さんや他のオセアニアの日本人騎手も対象にはなると思います。とは言え、現時点でJRAの短期免許が交付されるかと言えば、ちょっと厳しいように思います。
各国のリーディングで10位以内が目安になるようなので。
短期免許は実績のある騎手が日本で騎乗することにより、日本の騎手に刺激を与えたり、日本の騎手の技術向上を図るのが狙いのようです。
しかし、ペリエ騎手、デムーロ騎手、ムルタ騎手などむしろ日本での騎乗経験をきっかけにして、本国でも活躍するケースの方が目立ちます。
やはり、外国での経験はプラスになると思いますし、良いところは吸収しようという貪欲さがあるのでしょう。

池主さんも頑張っているようですが、もう少し実績が必要と思われます。
個人的には応援しますので、是非JRAで乗れるよう頑張って下さい。
短期免許でなくても、日本の国際レースに池主さん鞍上で参加できれば良いですね。
【2005/06/19 22:02】 URL | ノーリーズン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。