スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

携帯電話のビジネスモデル(2) - 料金が高いのはなぜ? -

前回のエントリーで携帯電話の料金を比較した結果、日本は海外に比べて高いことが分かりました。そこで今回は、料金が高い理由について探っていきたいと思います。
理由は色々あると思いますが、

1. 競争原理が働いていない
現在の事業者はDoCoMo、au、Vodafone、TU-KAの4社ありますが、実質的にはTU-KAを除く3社の競合と言えるでしょう。前回のエントリーを見て頂ければ一目瞭然ですが、香港の料金が突出して安くなっています。物価水準もあるでしょうが、香港では9社による激しい競争が行われているというのが大きいです。既存の事業者からしてみれば香港の二の舞は避けたいのが本音でしょうが、利用者の立場からすれば新規参入による更なる競争を期待したいところです。

更に言えば、DoCoMoはシェアを徐々に減らしているとは言え、未だ50%を大きく超えています。1強3弱では、1強側の戦略が強く反映されて当然です。経営基盤(体力)的にも大きな差があって、au、Vodafoneが急激にシェアを伸ばせたとしても、インフラの整備が追いつかないでしょう。

2. インフラの整備
新規参入を目指すソフトバンクは800MHz帯周波数の使用を求めていましたが、認められませんでした。現在使われているのは800MHz帯と2GHz帯ですが(今後1.7GHz帯も認められますが)、800MHz帯にこだわるのには理由があります。

それは、800MHz帯の方が基地局の数を減らせる為です。周波数が低い程、電波が遠くまで届き、障害物にも強いという特徴があります。それでは高周波数の利用価値が無いかと言えばそうではなく、周波数が高いほど情報量が多くなるという利点があります(低周波数だとより広い帯域が必要になる)。FM放送の方がAM放送より音質が良いですし、地上デジタル放送がUHF帯に移動したのはその為です。但し、携帯電話にそれ程の情報量が必要かと言われれば、通話には必要ないでしょう。

純粋な基地局の設置以外にも、日本では携帯電話は情報端末としての性格が強いため、より通信速度の速い第3世代(3G)への移行を各社進めています。auはより速い第3世代であるWINで優位に立とうとすれば、DoCoMoもWINより高速な3.5世代の投入を予定しています。これらは、端末だけで無くインフラ側の対応も必要なことです。

更に、2009-10年には第4世代(4G)への移行が予定されています。第4世代が必要か?と思いますが、ヨーロッパは第3世代をスキップして第4世代に移行すると言われていますので、日本も移行することになるでしょう。通信速度が上がっても、それに見合うコンテンツがリーズナブルな値段で提供されないと意味がありませんが。

3. 多額の販売奨励金
携帯端末の高機能化が進んでいますが、当然高機能になれば端末の値段が上がって当然です。ハイエンド機種なら5万円を超える価格になると予想されます。端末が売れないと契約数も伸びませんし、新しいサービスの提供による収入増も見込めませんので、販売奨励金(インセンティブ)を出すことで価格を抑えています。韓国では料金を下げた結果、販売奨励金を出せなくなって端末の販売数が落ち込んでいますし、アメリカでもこの制度はありますから悪いとは言えませんが、個人的には販売奨励金はほどほどにして、料金を下げて欲しいと思います。

とは言え、この多額の販売奨励金が携帯電話の普及に大きく貢献したのは事実です。0円(1円)端末で顧客をどんどん獲得できたことで、事業者側も料金を下げずに済んだのも事実でしょう。但し、携帯電話の普及率も2/3に達していますし、今後新規契約数がどんどん伸びるとは思えません。

新規契約を優遇しすぎるのは新規即解を増やすだけですし、これを無理矢理防ごうとしていることや地域価格の設定など、インセンティブによる価格統制という悪影響が目立っているのも事実です。ナンバーポータビリティ導入後、暫くすれば0円(1円)端末は無くなるものと予想します。昔の機種を使っている人たちに、新しい端末を購入させて新しいサービスによる収入を増やす方向に向かわざるを得ないでしょうから、機種変更価格との差は小さくなるか逆転するようになるでしょう。

主だった要因はこんなところでしょうか。

日本でも2006年にナンバーポータビリティが導入されますが、海外では既に始まっています。次回は、海外でのナンバーポータビリティ導入前後の変化について纏めてみようと思います。
スポンサーサイト




【2005/02/21 02:08】 政治・経済 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/61-ce533c5f

e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。