スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

やっぱり神の手では許されない

横浜-磐田戦の福西選手の"神の手ゴール"が波紋を呼んでいます。試合後のコメントでは、岡田監督は「審判も人間だから」と冷静に話していましたが、横浜の関係者は怒り心頭でした。鈴木チェアマンは「(副審に確認するなど)手続きは冷静にしている。しょうがない。」というコメントでしたが…。

ところが、8日の審判研修会では"正当なゴール"と結論づけました。それに対し、川淵キャプテンは「正当なゴールというのは違和感がある。」と苦言を呈しています。
個人的には、あのゴールは明らかにハンドだと思います。ハンドというのは手に当たったかどうかだけではなく、それが故意なのかが問題な訳ですが、あれを故意と取らなければハンドという反則が成り立たなくなるでしょう。あの位置に手を出すことを余儀なくされたとはとても言えないですから。

レフェリーは試合を裁く絶対的存在ですが、その前提としてレフェリーと選手(監督)との信頼関係があると思います。Jリーグ(だけとは言えないが)では日頃から審判のジャッジに対する不満が多い中、このような結論を出していては信頼関係など築けないでしょう。ミスはミスと認める勇気も必要だと思います。

いただけないのは鈴木チェアマンの対応です。説明に立った際、「岡田主審は手に当たったところを見ていない。これを見ていたらハンドになる可能性もあるし、(同主審の)角度がよかったら、見えていたことも考えられる」と弁明したそうです。鈴木チェアマンとしては審判に介入するようなことは避けたいのでしょうが、そもそもハンドであったと認めているわけで、審判の結論とは異なるものです。審判を立てたいのであれば、「あれはハンドでなかった」とコメントを出す必要があるでしょう。

Jリーグはフェアプレー精神を掲げている訳ですが、ハンドによるゴールがフェアプレーでは洒落にもなりません。マラドーナの"神の手ゴール"の時には子供たちが真似して困ったそうですが、そういった悪影響もあるでしょう。もちろん、審判の立場は尊重されるべきですが、いい加減な裁定に対して一喝することはチェアマンの権限として許されると思います。

確かに、審判も人間ですからミスもあるでしょう。そういった面を含めてスポーツであると言えば、その通りでしょう。曖昧さ(適当さ)を完全に排除するというのは、人が裁く以上無理でしょう。アメリカのプロスポーツは特に曖昧さを認める傾向が強いように思います。"神の手"もアクシデントであって、アクシデントもスポーツの要素の一つであるという考えもあるでしょう。

スポーツであればこの考えもありだと思いますが(程度次第でしょう)、Jリーグは単なるスポーツとは言えません。Jリーグの結果はスポーツ振興くじ(toto)に反映されますから、ギャンブルとしての側面も持ち合わせています。ギャンブルにおいては、(より一層)公正さが要求されます。公正さを実現するためには、曖昧な判定など許されません。

例えば、競馬を例に取ると、競馬ではよく審議になります。進路妨害(インターフェア)か否かが判断され、明らかな進路妨害であった場合は降着(騎手にはペナルティ)になります。この判断もかなり微妙で色々物議を醸すことが多いのですが、最近はパトロールビデオが公開されるようになってだいぶ良くなったように思います。

もし、審議の結果、「神の悪戯だから降着ではない」という裁定を下したらどうなるでしょうか?恐らく、暴動になるでしょう。お金を賭けているのに、そんないい加減な裁定に納得いくわけがありません。

今更、ゴールを取り消したり、試合結果を覆すことはできませんが、ハンドはハンドとして認めるべきでしょう。ギャンブルとして問題なのは上に述べた通りですが、これはファンに対しても背信行為であると思います。今回は単なるミスでしょうが、磐田寄りのジャッジとも取れる訳で。ヨーロッパでは審判の買収問題で揺れていますが、Jリーグで絶対にあり得ないとは言えません。レフェリーは公正であるという意味をもっと重く受け止めて欲しいと思います。
スポンサーサイト




【2005/03/10 08:33】 サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/68-e1fb09cc

e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。