スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ノーリーズンキャプテンの球界再編 - その3 全体構想など -

だいぶ暖かくなって来ましたが、プロ野球の開幕ももうすぐです。楽天も100敗確実などと言われてきましたが、オープン戦ではまずまず健闘しているようです(打てないですが)。

昨年は激動の波にさらされたプロ野球、構造改革協議会でドラフト制度の改革などを検討していますが、早くも改革は全く期待できない状況に陥っています。予想通りと言えばそれまでですが、問題解決能力の無さには呆れるばかりです。明らかにコミッショナーが指導力を発揮しなければいけないと思いますが、年俸2400万円のゴミッショナーではねえ…。

当ブログでは過去2回に渡って、プロ野球改革の私案を示してきました(参考記事を参照願います)。ただ、改革が必要なのはプロ野球だけではないでしょう。高校、大学、社会人、そしてプロ野球、それぞれが縄張り争いしているようでは話になりません。野球界全体の問題と捉え、全体としての指針が不可欠であると考えます。その為には、
1. 日本野球協会(Japan Baseball Association: JBA)の設立
やはり、各連盟を統括する組織は必要であると思います。Jリーグも日本サッカー協会の傘下にある訳ですし。JBAはその性格上財団法人となるべきものでしょうが、官庁の承認が必要となり設立に時間がかかりそうですから、有限責任中間法人で構わないでしょう(税制面で不利になりますが、活動面での制約は少なくなります)。とりあえず、僕が初代キャプテン(?)に就任することにします(笑)。まず、

1. 真に開かれた組織とする
各スポーツにおいて協会は存在しますが、やる気はない、ビジョンはない、責任はない、ファンに対して報告はない、問題解決能力は勿論ない、揚げ句にどんぶり会計と存在意義を問われる協会が殆どです。増しては、これらの多くは公益法人として優遇措置を受けている訳ですから呆れてしまいます。ファンに対して、活動計画及び報告、財務計画及び報告を示すことは最低限の義務であると思っています。

2. 活動方針
  • 日本における野球の普及、発展、競技力の向上
  • 指導者の育成
  • 年齢・性別等を問わず誰でも楽しめる為の環境整備
  • 他のスポーツと協調してスポーツコミュニティを築く
  • 海外における野球の普及及び交流
以上を5本の柱とします。この方針に従って具体的な活動を行う訳ですが、全てに言及するのは無理ですので、絞って話を進めていきます。

2. プロアマ規定の撤廃
元プロ野球選手がアマチュア野球に復帰したり、選手の母校で練習できるようになったりと少しずつは緩和されていますが、そもそもプロもアマも競技者であることに変わりはなく、プロアマ規定そのものが全くもって無意味であると考えます。必要なルールは、

1. スカウティング規制
僕の私案ではドラフトは完全ウエーバー制とするつもりなので、今ほどの弊害は起こらないでしょうが。但し、スカウティングはプロに限ったことではなく、野球留学などにも言えることです。具体的には、スカウトする側が選手や監督に接触したり、獲得の意志を表明することを一定期日まで禁じることにします。但し、試合を見るのはOKです。現状では、所謂「囲い込み」が行われていて、裏金が選手のみならず監督などの関係者にも流れているのは暗黙の了解となってしまっていて、それが選手の進路にも大きな影響を与えています。

2. 協力金の支払い
プロに選手を送り出した場合、プロから協力金を受け取ることとします。金額は契約金の10%とします。但し、監督のポケットマネーではありません。ドラフトで指名されるような選手を育てたことに対する謝礼として、更に良い選手を育てる為の環境整備等に使ってもらうものです。

位でしょう。

3. 国際試合
今のままだとオリンピックの競技から外されそうです。やっぱり、アメリカがメジャーリーグクラスの選手を送り出して欲しいですが、薬物を使って何が悪いと居直るようでは…。来年ワールドカップが行われますが、どの程度本気なのかは分からないですし。まあ、開催時期を含め試行錯誤していく必要はあるでしょう。

ワールドカップには勿論賛成ですが、孫正義オーナーが提案している「クラブチーム世界一決定戦」も是非開催したいと思います。ハードルはかなり高いですが。これについては、別の記事にしたいと思います。

4. 天皇杯
プロアマ規定を撤廃するからには、プロとアマが対戦する機会(練習試合ではなく)があって当然でしょう。サッカーのように番狂わせも十分あり得ますし、違った楽しみがあるでしょう。ただ、ワールドカップにクラブチーム世界一決定戦、天皇杯となると日程はかなり厳しいです。プロ野球の試合数の見直しは必至ですし、海外のリーグとの調整も必要になってきます。

5. 指導者(監督)
ライセンス制を導入したいと思います。指導者は指導者、選手は選手であって、指導者としての能力と選手としての能力は別のものでしょう。アメリカの場合、引退した選手が即メジャーリーグの監督になるのは稀ですが、日本はそれが当たり前になってしまっています。更に、資質がないのが明らかなのに監督待望論が起こったり、結果を出しているのに人気がないからとかOBが支持しないからとか…。一体、何を考えているのでしょうか?

本当はライセンス制を導入するのは避けたいです。外国人監督に適用するのは無理だと思いますから。ルールとしてダブルスタンダードは極力排除したいです。但し、日本ではあまりに指導者が軽視されているので、目を向けさせる為には必要だと思います。「予選を一位で通過したのに何も特典はないの?」とか言うルールも理解できない人が全日本チームの監督(代行だったが)なんて絶対にあり得ません。

6. 学生野球
越権行為かと思いますが傘下の組織ですし、何よりJBAの方針とはかけ離れた現状になっていますからやむを得ないでしょう。特に高野連はねえ…。

まず、野球だけが特別なスポーツではないと思います。本人が望むのであれば複数のスポーツ部に所属できるようにしていきたいですし。この世代から囲い込みを行わずに、(プロ)スポーツ界全体に人材を供給する考えの方が、野球界にとってもプラスになると思います。高野連を解体するとは言わないですが、高体連の一員としての位置付けにします。

当然、選抜及び選手権にもメスを入れます。第一に日程です。興行上の問題はあるでしょうが、全てを甲子園球場で行う必要はないでしょう。これでは、過密日程になってしまうのは否めません。高校野球はあくまで通過点に過ぎないと思います。選手の将来を考えたら、球数を多く投げさせたり、増しては何連投もさせるなど論外でしょう。アメリカなら訴訟に発展しかねません。大会である以上勝ちにいくのは当然(ここに教育の一環という話を持ち出すのは違うと思います。)ですから、日程の方を見直すべきでしょう。

それから、21世紀枠とか言う制度がありますが、あくまで野球の大会ですから廃止します。但し、学生である以上学業との両立が大前提だと思いますので、学業で一定以上の成績を上げられない選手には出場資格を与えません。野球漬けではいけないと思います。ずっと野球だけに関わっていける選手など、ほんの一握りに過ぎないのです。また、サクセスロードを歩んだとしても、それに相応しい常識や立ち居振る舞いが要求されます。野球バカ育成所であっては困るのです。

他にもまだありますが、これぐらいにします。特に言いたいことは、日本だけ、野球だけ、ましてはアマとプロの縄張り争いという視点から脱却しなくてはいけないということです。スポーツに国境はないというのは真実だと思います。また、野球のみならずスポーツへの関心はどんどん低下しているように思います。野球だサッカーだと言わず、まずはスポーツに目を向ける人を増やしていく必要があると思います。


<参考記事>
ノーリーズンコミッショナーの球界再編 - その1 リーグ運営 -
ノーリーズンコミッショナーの球界再編 - その2 経営・契約 -
スポンサーサイト




【2005/03/22 23:51】 野球 | トラックバック(2) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/74-3fa85c73

プロ野球改革元年?本当の改革とは・・・
 昨年の近鉄・オリックス合併に端を発し、楽天の新規参入、史上初のストなど、プロ野球再編問題に関する話題は尽きません。「今年はプロ野球構造改革元年だ」と力説する関係者・解説者が増えました。そして、彼らは「ファン離れが深刻」だと主張しています。【プロ野球人気
社会問題研究所(サルの社会観察→文章教室)【2005/03/28 16:18】
Jリーグから学ぶ人の判断は中立か
 プロ野球の作業部会がJリーグを訪問し、年俸システム・契約金・保有権・移籍の4つの点について説明を受けたとのことだ。
SEABLOGスポーツ【2005/04/05 20:56】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。