スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ぬるま湯体質は経営者だけではない

ニッポン放送のフジテレビに対する新株発行権をめぐる争いですが、東京地裁に引き続き東京高裁も仮処分申請を認める判断を下しました。最高裁への特別抗告は行わないようなので、ライブドアが経営権を握る可能性が高まりました。
日本の場合、極端に権力側の空気を読むところがあるのでどうなるかと思いましたが、流石に無謀な裁定はできなかったということでしょう。明らかに経営支配権の確保が目的ですからね。もし新株発行権を認めていれば、市場(特に外国人投資家)の信頼を失い、平均株価10000円割れの悪夢再びだったでしょう。

ライブドア側はフジテレビに対して業務提携を要望していますが、あまり芳しいものではないようです。ニッポン放送は保有するフジテレビの株式をソフトバンク・インベストメント(SBI)に貸し出すことを発表しました。これで、SBIはフジテレビの筆頭株主となりました。SBIの北尾吉孝CEOは「敵対的買収は好ましくない」などと非難していました。立場上当然なのでしょうが、久米宏も「今ごろ放送とインターネットの融合を語る人がいるが、僕に言わせれば、何で今ごろと言いたくなる」と批判していたのは気になりました。

アメリカでは10年以上前に既存マスコミに対する敵対的買収が盛んだったが必ずしも成功したとは言えないこと、最近は逆に既存マスコミがインターネットメディアを買収する動きが盛んなことを受けての発言だと推測しますが、それでほりえもんを非難するのは筋違いでしょう。

まず、日本で既存マスコミを友好的買収できる可能性があったのかと言うことです。新規メディア側が業務提携を持ちかけて、その話にまともに耳を傾けたでしょうか?可能性はゼロであったと思います。過去のエントリーでも書いたように堀江流にも問題はありますが、ガチガチの護送船団である今の既存マスコミに参入しようとすれば、強引な手法になるのはやむを得ないのではないでしょうか。

次に、これは時代遅れではないと思います。前のエントリーで書いたナンバーポータビリティだって、日本は今頃しようとしているのですよ。マスコミだって企業である訳ですから、適正な競争は必要ですし、もっと経営に危機感を持つべきです。今回の件は、明らかにフジテレビとニッポン放送の甘さが招いた問題であって、それに対して全く批判の矛先が向けられないのは気になります。

堀江社長が経営に参画するにしても、一人では放送局は成り立ちません。現場のスタッフや出演者の協力は不可欠ですが、ライブドアが経営権を握った場合には相当数の社員が辞めるらしいですし(本当か?)、降板を検討している出演者も多いようです。「堀江氏にはラジオに対する愛情が感じられない」「他のラジオ局と同じになってしまうので出演する意味がない」「堀江氏はあまりに思い上がっている」など散々な言われようです。

ニッポン放送の社員に対してですが、「辞めるのなら本当に辞めてみろ」と言いたいです。めでたくフジテレビにでも就職できれば万歳でしょうが、マスコミ以外に就職することになったら年収は半分以下ですよ。大体、ほりえもんとろくに接触していないにも関わらず、「ラジオに対する愛情がない」なんて分かるのでしょうか?現経営陣にラジオに対する愛情があるというのは、どういう点を見たら分かるのでしょうか?

結局、堀江社長が経営権を握った場合、給料のカット等が予想されるからでしょう。そりゃ、給料を多く貰いたいのは当然ですから。但し、今のラジオの経営を考えれば、明らかに貰いすぎであると思います。出演者にとっても、さぞかしニッポン放送は厚遇なのでしょう。「他のラジオ局と同じ」じゃやる気も起きないのでしょうか?

守りたいのは自分たちの利益であって、その為に堀江社長やリスナーをダシに使うなんて言語道断です。「堀江氏は思い上がっている」なんて、思い上がっているのはお前たちだと言いたくなります。マスコミや芸能人は特権階級では無いのです。ぬるま湯体質は経営者だけではないようです。


<参考記事>
ほりえもんの野望?
やっぱりピエロで終わるのか?
スポンサーサイト




【2005/03/25 01:57】 メディア | トラックバック(14) | コメント(5) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/76-58535966

フジサンケイグループなどの動きに関して
さて、ある程度の動き?変化が見られ、これから先 少し安定した(目新しい話題が出ない)状態になりそうなので、ちょっと記事にしてみます。フジサンケイグループや某野球解説者などのDJをしていたタレントなどの動きがウザイです。
黄泉[裏]新聞 - 号外【2005/03/25 02:23】
マスコミによるLivedoorバッシング
いい加減にしろ。 最近の、livedoorによるニッポン放送株買収問題のマスコミ報道を見て思う。 正直、みっともないよ、お前ら。 なんだかんだときれい事言ってご託を並べて、既得権益守りたいだけやん。 世間の見方と乖離してしまっていることに全く気づいていないようだ。 哀
So What?!【2005/03/25 02:34】
livedoorとフジの争いにソフトバンク乱入!!
関連記事 livedoor ニュースいやぁ、驚きました。フジ側の奇襲ですね。一部の方々の間では、ソフトバンクが絡んでくるっていう噂が立っていたらしいです。いくらなんでも今回のことは想定の範囲内…とは言わないし言えないでしょうねぇ…にしてもフジテレビ
GO AHEAD!!【2005/03/25 02:38】
大人になったホリエモン
ホームページ制作昨晩のニュース、今朝の新聞の話題はやはりライブドアでした。堀江社長の会見を見ていましたが「ラジオは素人。教えてもらいたい」という発言をしていました。どうしたホリエモン?ずいぶん大人になって… 「脇が甘いからですよ」「だから最
ガ島通信【2005/03/25 02:53】
江本氏ら 「乗っ取られるなら番組降板」
ニッポン放送の番組に出演している野球解説者の江本孟紀さんや出演交渉中の歌手中島みゆきさんらが、ライブドアが経営権を持った場合には降板や、出演しない意向を示していることが23日、明らかになった。ニッポン放送が書面にして東京高裁に提出していた。 この書面による
MLB NEWS JPN【2005/03/25 04:20】
つけあがるな! タモリ、江本がニッポン放送降板を示唆
東京高裁の決定を受けてニッポン放送の新株予約権発行は差し止められることとなりました。これを受けて、タモリ、江本、中島みゆき等がライブドアが経営に参画するならばニッポン放送の番組の降板や出演拒否を示唆しているという報道がなされています。http://www.nikkan
社長の本音日記【2005/03/25 10:24】
3月25日のライブドア
3つだけ。 1. 高裁で決着が付こうがソフトバンクが話に入ってこようが、 結局マネーゲームの外野が語る話としては 1ヶ月前に書いたこれやこれから一歩も話が進んでいない。 未だに「オレ(も含む大多数)には何の利害も無いどうでもいい話」の域。 2. ずーっと報道されて
Scott's scribble - 雑記。【2005/03/25 12:41】
事実上の決着
FLが申し立てた保全抗告審で、東京高裁は抗告を棄却、地裁決定を支持する判断を下しました。LFは新株予約権の発行予定日を24日としていたため、差止め命令の維持が決まったことで、一連の買収劇は事実上「決着」したことになります。今後のLF、CXおよびライブド
微熱日記【2005/03/25 13:05】
孫正義社長、メディア経営に再挑戦
 孫正義氏の率いるソフトバンク のグループ会社(SBI)がフジテレビ の筆頭株主に浮上し、孫氏はメディア経営に関与することになりました。孫氏は以前から「通信と放送の融合」を唱えていました。1996年、マードック氏とのテレビ朝日買収騒動もありましたね。 注目したい
∞最前線通信【2005/03/26 03:30】
社会:企業価値を支えるのは現場の人間だ!
 昨日、ニッポン放送の優先株問題が事実上決着した。 高裁は地裁の判断を追認し、TOB期限との兼ね合いから、この問題を最高裁に持ち込んでも効果がないため、この判断でほぼ決着するそうだ。 これについての僕の意見は、以前のコラムにも書いたので特に今回は書かない
Chin's Bar【2005/03/27 19:19】
パーソ\ナリティとしてどうあるべきか。
結局どこに重きを置くか、誰を大事にして今後の会社を作っていくか。ここでおそらく悩んでいるんじゃないかなと思います。
564号室の患者【2005/03/28 08:40】
ニッポン放送社員に告ぐ!(その後のライブドア vs フジテレビ騒動雑感 その2)
ええと、『ソフトバンクの“裏切り”にはガッカリ(その後のライブドア vs フジテ...
Sky's The Limit【2005/03/28 17:04】
■ライブドアが開けたパンドラの箱■
今回のライブドアによるニッポン放送株式大量取得は、「日本における新しいTOB時代の幕開け」とか「敵対的TOBについて無知であった日本の経営者に警鐘を鳴らしたという意味で画期的」などといわれております。私は、そういった視点で見ることについても賛成ですが、今回の事
世の中不思議で面白い【2005/03/29 00:47】
社会:SBIの狙いはなんだ?
 先週末、フジテレビの経営権問題は、ソフトバンク・インベストメント(以下、SBI)の登場で急展開を迎えた。 ライブドアは3/28にSBI・北尾CEOと会談する予定だったが、これをキャンセルしたようだ。 これまでニッポン放送株については、電撃的に事を進めてき
Chin's Bar【2005/03/29 21:22】
e-onkyo_left_468x100
コメント
こんにちは。確かにそのとおりだと思います。マスコミの実態を知っていればホリエモンに懐柔策などせずに堂々と経営参画してほしいと思っています。そもそも社員全員(出張でいない人を除き100%)の文書が出せる会社は異常です。言論の自由・思想信条の自由のない会社であるということを表明しているようなもので、こんな会社に報道を任せたくありません。(最近はスポーツネタより経済ネタがあついですね!関わってる人物は同じようなものなのですが)。またよろしくお願いします。
【2005/03/27 01:17】 URL | SEABLOG #L8Z52uj2[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/03/27 21:57】 | #[ 編集]
TBありがとうございます。マスメディアは最も批判をされずにきた・今でも批判されにくい権力団体ですからねぇ。ライブドアの件で、そうした実態に市民が気付いてしまったことが、マスメディアにとって一番苦々しいことなのではないでしょうか。
【2005/03/29 00:50】 URL | hbiki #-[ 編集]
コメントありがとうございました。

最近スポーツネタ以外が多いですが、今後もスポーツネタを中心にはしますが、手広く(特にメディア関連)扱っていこうと思っています。
プロスポーツとメディアには密接な関係がありますし。

マスコミは守られすぎだと思いますし、いかにも我々は特権階級であるという意識がミエミエです。この意識は、新しい企業が参入してきて真の競争をしない限りは変わってこないと思っています。
【2005/04/01 00:07】 URL | ノーリーズン #-[ 編集]
こんにちは、

確かに日本のマスコミは守られすぎていますよね。放送免許も確か総務省にわずか数億円程度しか払っていないと聞いた事があります。財政赤字の国がどうしてもっと請求しないのでしょう?このことはもちろんマスコミは取り上げないし....確かに現状のビジネスモデルを壊すとローカル放送局が真っ先につぶれてしまう可能性は高いですが....
いずれにせよ、ほりえもんがスポーツの味方であることを期待したいです。そして改革が必要な数多くの協会にメスを入れて欲しいです。その後の道は、現場の人の頑張りによって作られていくと思いますから。
【2005/04/17 12:01】 URL | スポーツ侍 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。