スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

これでいいのかFC2 - ブログとSNSの境界線は? -

最近、多忙でアクセスしていなかったのですが、FC2ネットワーク(FC2N)が外部トラックバックキャンペーンを始めました。4月30日までに外部(FC2N以外)にトラックバック(TB)を送った数を競い、上位20名までには賞金を出すというものです。因みに、1位賞金は30万円です。

真っ先に考えられる事態は、何もお構いなしにとにかくトラックバックしまくる輩が出るということでしょう。これに対しFC2Nは、
  • 同一URLへの送信は1つしかカウントしない
  • 同一のトピックから送信されたものは1つしかカウントしない
  • 受信側が標準的な仕様に準拠(MT互換)したシステムでなければカウントしない
とした上で、キャンペーン終了後に
  • 送信元トピックが無意味な内容のものではないか
  • 内容的にまったく関係のないところへ送信していないか
を精査した上で順位を決定するとしています(できるとは思えないけど。賞金の振り込みはいつになるのか?)。

キャンペーンの目的は、新規会員獲得(これが大部分でしょう)とコミュニティの活性化でしょう。確かに、mixiやGREE等の大手SNSと比較すれば泡沫とも言える規模(まだ1万人弱の会員数ですから、mixiの40分の1以下でしょう)ですし、会員数の増加はコミュニティの活性化に繋がると思います(それだけではないですが)。

SNSでも日記をつけられるところは多いですし、それにコメントを付けたり、リンクを張ったりすることもできます。FC2Nの場合、FC2Nの外に対しても可能ですが。ブログを日記代わりにしている人も多いですし、プライベートモード等で閲覧を制限したい人にとってはSNSの日記は向いているでしょう(公開範囲の設定が可能)。また、ブログとSNSの両方をしていて、ある程度考えを纏めたものはブログ、他愛もない日記はSNSでという使い方も多いでしょう(僕もそんな感じです)。

このようにブログとSNSの間に明確な境界線は引けるものではないでしょう。SNSは紹介制ということになっていますが、キヌガサ等も紹介無しで会員になれます。SNSの紹介制は所謂出会い系サイトのアンチテーゼという側面もありますが、会員数が増えれば色々な人がいて「紹介だから安心」とは言い切れないのは事実です。後発サービスにとっては紹介制に拘っていては先発との差は広がる一方ですから、門戸を広げる方向で無ければビジネスとして成り立たないとは思います。

FC2Nに限らず後発のSNSはよりブログとしての性格が強いものが多いようにブログとSNSの相乗効果はあると思います。今回のキャンペーンはより強い相乗効果を狙うと共に、各サービス間の垣根を乗り越えるという意味合いもあるでしょう(目一杯好意的な解釈をすればですが)。

とは言え、ブログとSNSはその意味合いが異なると思うのです。SNSは紹介制が多いように、限られた人たちがコミュニティを形成すると言った意味合いが強いでしょう。ブログは誰でも閲覧できて、誰でもトラックバックできて、誰でもコメントできるのが基本でしょう(荒らしは駄目ですよ)。プライベートモードの様な使い方も有りだと思いますし、コミュニティ的性格の強いブログもありますが、会員を対象としたSNSと、誰でもOKのブログとは同じコミュニティでも性格が異なるものでしょう。

話が横道にそれましたが、誰でも閲覧できるというブログの性格上、FC2Nからのトラックバックは問題だと思うのです。ブログからFC2Nにトラックバックを送信した場合、FC2Nからブログの閲覧は可能ですが、逆はできないのです。会員登録させるのが狙いなので上手いやり方に思えますが、SNSの日記は他愛の無いものが多いですから、会員登録してまで読む記事とは思えません。確かに会員登録する人はいるでしょうが、むしろFC2Nのネガティブキャンペーンに繋がるように思えます。

FC2Nの会員は少ないですし、会員の中にも否定的意見が多いこと、また上記したルールから言って、ブログにトラックバックスパム(考え方次第ですが、登録しないと記事が読めないのでは多くの人はスパムと思うでしょう)の山を築くことは無いでしょうが、他に宣伝する方法は無いのか?と思います。この様な企画をするなら、最低限会員登録をしなくても記事を読めるようにすべきでしょう。

批判だけでは無責任ですので、アイデアも出しておきます。個人的には、まずFC2ブログの宣伝に力を入れて欲しいです。FC2に対するアクセスを増やすのには、ブログに力を入れるのが近道だと思いますので。アメーバブログで普天王関のブログが人気を集めていますが、FC2ブログでも現役力士のブログを始めて貰っては如何でしょうか?そして、その力士に懸賞金をかけたら良いのではないでしょうか?一場所かけ続けても90万円で済みますし。確実に90万円以上の宣伝効果は見込めますし、ネット外での宣伝も必要でしょう。

SNSの活性化という点なら、他のSNSと提携できないのでしょうか?後発同士ならお互いにメリットがあるように思えます。システムなど難しいと思うので、ペイするか疑問ではありますが。

最近馬券がことごとく裏目なので(笑)30万円欲しいですが、やはり誰でも閲覧できるというブログの性格に反することだと思いますので、このキャンペーンには参加しないことにします。尚、FC2Nからのトラックバックは削除します。
スポンサーサイト




【2005/03/28 01:21】 ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/78-2709a284

e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。