スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

きょう(3/29)の戯言

先日、大相撲春場所が終わりました。朝青龍の強さだけが印象に残りましたが、土俵の外で印象に残る人と言えば、東北大相撲部の監督に就任したあの人をおいて他にいません。
横綱審議委員会は井手正敬委員、松家里明委員を加えて10人になりましたが、28日の会合で朝青龍を高く評価するという考えで一致した一方、大関や三役の奮起に期待するという意見もあったそうです。この程度のことを言うだけなら横綱審議委員会なぞいらない訳ですが、さすが内舘牧子委員は一味違います

あの毛嫌いしてきた朝青龍に対し「風格が出てきた」と評価したそうです。朝青龍は春場所4日目から右手で手刀を切るようになりましたが、右手で手刀を切るだけで風格が出てくるとは初めて知りました。どうせなら、中盤まで優勝争いをしていながら連敗で圏外に去った某力士や、来場所7回目のカド番を迎える某力士には左手で手刀を切るように指導しては如何でしょうか?「黄金の締め込みで突っ走ってほしい」とも言ったそうですが、内舘委員も黄金のパンツでも穿いて突っ走って下さい。

これに奮起(?)したのか、沢村田之助委員からも面白発言が飛び出しました。元横綱の曙を横綱会から除名しろと言うのです。曙を除名するのであれば、一回も優勝できなかった元力士や年寄株を借金の担保にした元力士とか他にいると思うのですが…。

曙と言えば、先日K-1で漸く初勝利を上げたばかりです。連敗続きで「マケボノ」などと揶揄されていますが…。しかし、総合格闘技でも事前のルールで揉めたりするように、相撲とは異なるルールで苦戦するのは当然でしょう。曙も若くは無いですし。そんなに横綱の地位を汚すというのなら、北の湖理事長と曙が対戦して負けた方が除名で如何でしょう?横綱に年齢は関係ないですものね?

横綱審議委員会も存在意義は無いですから、せめて話題作りでもと言うことでしょうか。プロスポーツですから、話題作りも必要でしょう。

でも、残念ながら、MVPはこの人です。

日テレ氏家会長 楽天はハルウララ?
日テレ氏家会長 ライブドア批判

ハルウララについては当ブログでも記事にしましたが、同列に扱うのはどうかと思います。まだペナントレースも始まったばかりですし。ロッテ-楽天の視聴率が思いの外良かったと言うことみたいですが…。

問題なのは、後者の方です。氏家発言の抜粋は以下の通りです。

「ライブドアは取り立てて技術もソフトもない。あるとしたらアダルトサイト。放送局として組みやすいのはソフトバンクだ」
「インターネットと放送の融合は権利関係が複雑。(ライブドアは)そういう知識がないみたい。なんでも自由にできると思っている」
「ネットは無規制で悪口やデマを流そうが平気。規制しないとまずい」

ナベツネを彷彿とさせる発言の数々です。一つ一つ軽くツッコミを入れることとします(笑)。

まず、読売グループには何があるのでしょうか?僕はナベツネの放言しかないと思っていたのですが。ライブドアのサイトにはナベツネの放言を非難する記事(ブログ)が沢山ありますから、是非ご一読をお勧めします。

「インターネットと放送の融合は権利関係が複雑」、ほーそうですか?くだらない洒落はさておき(笑)、複雑ならもっと簡素化しようという発想はないのでしょうか?ADSL等のブロードバンド、3G携帯など高速通信のインフラは普及していますが、明らかにコンテンツが不足しています。その大きな原因は、放送業界が過剰な権利を主張しているからだと思うのですが、どう考えているのでしょうか?

今時、糸電話や瓦版を使っていないように、メディアのあり方は時代と共に変わるものでしょう。デジタル放送でもインタラクティブ性を売りにしているように、放送と通信の融合は当たり前のことではないでしょうか?マルチメディア化(放送局ならマルチチャンネル)で一番問題なのはコンテンツをいかに確保するかであり、その為には複雑な権利関係を簡素化し、コンテンツを有効利用するのが不可欠であると思います。

ネットは無規制でデマや悪口を流しても平気だそうですが、カミングダウトの件は忘れましたか?つい最近のことなのですが、年寄りはもの忘れがひどいのでしょうか?カミングダウトの件だけでなく、低俗な番組やご都合主義(自分たちの都合の悪いことは放送しない)に対する批判は多いのではないでしょうか。人権擁護法案について深く掘り下げるような番組も放送したら如何ですか?視聴者は全ての番組がバラエティ化することなど望んでいません。
スポンサーサイト




【2005/03/30 01:02】 メディア | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<次の記事 | ホーム | 前の記事>>
トラックバック
トラックバックURL
http://miracledragons.blog2.fc2.com/tb.php/79-d1f5dc5d

横綱審議委員会の名物?
 大相撲の場所後の横綱審議委員会があり、石橋委員長が優勝した朝青龍関について「一番光っていた」と評価し、大関以下の力士に奮起を促したそうだ。 朝青龍関に関しては相撲界の最強のヒールと書いたが、最近ではもはやヒールを脱し、相撲界をひとりで支えるヒーローの
SEABLOGスポーツ【2005/04/01 21:34】
e-onkyo_left_468x100
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。