スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-07

Entry List

競馬

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ディープインパクトを与えるのはどの馬? - 皐月賞の予想 -(04/16)
  3. 混戦を断つのは? - 桜花賞の予想 -(04/09)
  4. 馬の垣根はまだまだ高い(+高松宮記念の予想)(03/27)
  5. 若手騎手の育成を(+フェブラリーSの予想)(02/19)
  6. 吉野家とハルウララ(02/13)
  7. 韓国競馬の基礎知識(01/27)
  8. 忙しいのですが…(12/26)
  9. 続けるだけでは意味がない(12/12)
  10. オリンピックから登竜門へ - 競馬の国際化を考える -(11/27)
  11. こっちの水も苦いぞ(11/11)
前のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ディープインパクトを与えるのはどの馬? - 皐月賞の予想 -

先週は桜花賞でしたが、今週は牡馬のクラシック第一弾となる皐月賞です。4月なのに皐月賞と呼ぶのは何となく違和感を感じます。それはともかく、混戦と言われた桜花賞とは異なり、皐月賞はディープインパクトの一本かぶりになっています。ディープインパクトは本当に強いのか?が焦点になります。
続きを読む

【2005/04/16 20:42】 競馬 | トラックバック(20) | コメント(0) |

混戦を断つのは? - 桜花賞の予想 -

春を通り越して夏のような陽気になっていますが、いよいよクラシックシーズンの到来です。皐月賞と比べて混戦模様となることが多いように思いますが、今年も混戦と言われています。果たして、勝つのはどの馬でしょうか?
続きを読む

【2005/04/09 22:08】 競馬 | トラックバック(21) | コメント(0) |

馬の垣根はまだまだ高い(+高松宮記念の予想)

天皇賞出走をかけて日経賞に出走したコスモバルクですが、道中折り合いを欠いて直線で失速、6着に終わり出走権は得られませんでした。出走権を取れなければ中央への転厩とも言われていますが、果たしてどうなるのでしょうか?
続きを読む

【2005/03/27 00:37】 競馬 | トラックバック(3) | コメント(0) |

若手騎手の育成を(+フェブラリーSの予想)

毎年この時期にはJRA騎手試験の合格発表があります。最近は地方競馬からの転身が目立ちますが、今年も笠松の柴山雄一騎手が合格しました。来年も兵庫の岩田康誠騎手、名古屋の吉田稔騎手の移籍がありそうで、この流れは止まらないでしょう。
続きを読む

【2005/02/19 20:45】 競馬 | トラックバック(11) | コメント(2) |

吉野家とハルウララ

アメリカ産の牛肉輸入禁止から1年以上経ちますが、吉野家で1日限定で牛丼が販売されました。他のチェーン店が牛丼販売の再開に踏み切ったにも関わらず、あくまでアメリカ産牛肉にこだわる吉野家の戦略が正しいのかは分かりませんが、早々と売り切れた店も多かったようで多少は安心できたというところでしょうか。とは言え、牛肉の輸入再開はいつになるか不明ですし、春はまだまだ遠いようです。
続きを読む

【2005/02/13 02:07】 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |

韓国競馬の基礎知識

地方競馬の相次ぐ廃止決定は生産者にとっても大きな打撃ですが、このような記事がありました。

<競走馬>地方競馬減少で韓国市場開拓へ

日本が駄目なら海外でという発想は自然だと思いますが、果たしてうまくいくのでしょうか?僕自身、韓国競馬についてはよく知りませんので、調べてみました。
続きを読む

【2005/01/27 00:13】 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |

忙しいのですが…

現在、引越し中(ブログで無いですよ)の為、更新できていないですが、とりあえず有馬記念の予想を載せます。いつもなら予想の前に小噺(笑)が入るところですが、時間も無いのですぐ予想に入ることとします。
続きを読む

【2004/12/26 00:22】 競馬 | トラックバック(2) | コメント(0) |

続けるだけでは意味がない

廃止論争が止まない地方競馬ですが、笠松競馬も廃止の方向に向かうようです。

笠松競馬:「経営改善策尽きた」廃止を提言
経営危機の笠松競馬 改善努力尽くされたのか…存廃めぐり県と2町に温度差 /岐阜

あくまで競馬を廃止したい県側、「笠松競馬経営問題検討委員会」も最初から廃止という結論で招集されたものでしょう。一方、両町側とすれば競馬関係者の雇用問題や人が来なくなることによる他の産業への影響を考えれば、反対するのも当然でしょう。廃止するには県及び両町の全てが合意することが必要ですが、当然そうなるわけが無く、事態の長期化は避けられないでしょう。
続きを読む

【2004/12/12 22:07】 競馬 | トラックバック(0) | コメント(0) |

オリンピックから登竜門へ - 競馬の国際化を考える -

今週末は、ゴールデンジュビリーデーということで、JRA初のG1同日開催(ジャパンカップ、ジャパンカップダート)が予定されています。ジャパンカップは日本における国際レースの草分け的存在ということで、今日は競馬の国際化について記事にしてみます。
続きを読む

【2004/11/27 00:05】 競馬 | トラックバック(2) | コメント(0) |

こっちの水も苦いぞ

ほりえもん、地方競馬に参入するようですね。
昨日は高崎と話をしたようですが、どうなるのかな?高崎競馬のHPを見る限り、既に廃止の告知をしているし。
笠松や岩手の話もあるようなので、どこかに参入する可能性は高いだろうけど。

でも、どうする気だろ?
正直、ジリ貧度はプロ野球の比ではないからなあ。
続きを読む

【2004/11/11 01:47】 競馬 | トラックバック(1) | コメント(0) |
前のページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。