スポーツとメディアを斬る斬鉄剣のようなブログ。

2017-03

Entry List

メディア

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. NHK離れと6つの"約束"(06/25)
  3. 商売は言論の自由に優越するのか?(06/15)
  4. 受信料不払いは品性の問題なのか?(05/31)
  5. 地上デジタル放送を考える - 第一回 地上デジタル放送のメリットとは? -(05/19)
  6. マスコミは第二の事故を期待しているのか?(05/06)
  7. 受信料制度への理解とは?(04/30)
  8. 夜が明ければ朝が来る - JR福知山線の電車事故報道に思うこと -(04/26)
  9. ライブドアへの投資は手切れ金なのか?(04/24)
  10. 次の一手 - ソフトバンクの狙いは? -(04/06)
  11. きょう(3/29)の戯言(03/30)
  12. ぬるま湯体質は経営者だけではない(03/25)
  13. やっぱりピエロで終わるのか?(02/28)
  14. ガキの喧嘩はもうごめん(02/13)
  15. ほりえもんの野望?(02/10)
  16. マスコミとファンの心理 - 上原投手と井川投手の移籍問題 -(02/01)
  17. ハッシーの次は誰?(01/29)
  18. エビジョンイル改め海老沢上皇(01/28)
  19. 政治家は信用できないけど…(01/16)
  20. スポーツ中継のあり方を考える(01/09)
  21. 事実を正しく伝えて欲しい(12/07)
前のページ 次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

NHK離れと6つの"約束"

NHK放送文化研究所が5年毎に実施している世論調査「日本人とテレビ」の結果が発表されました。

「NHK必要」が大幅減少 視聴者の意識調査で

詳細はこちらを参照して頂くとして、ちょっとその中身を見ていきます。
続きを読む

【2005/06/25 06:16】 メディア | トラックバック(0) | コメント(0) |

商売は言論の自由に優越するのか?

はっきり言って、開いた口がふさがりません。

中国でブログ検閲に協力 米マイクロソフト
続きを読む

【2005/06/15 09:22】 メディア | トラックバック(5) | コメント(0) |

受信料不払いは品性の問題なのか?

MSN毎日インタラクティブに以下のような記事がありました。

デジタル放送の課題:NHK受信料問題で問われる日本国民の品性

著者の西正氏は放送・通信関係では著名らしく、ITmediaのコラムニストとして、これまでも放送関係の問題について言及しています。しかし、論旨が滅茶苦茶なのが最大の難点です。第一人者を自任するのなら、正直もう少しまともな記事を書いてもらいたいものですが。friendly氏のブログ等、幾つかのブログで既に触れられていますが、僕なりに検証してみたいと思います。
続きを読む

【2005/05/31 00:02】 メディア | トラックバック(8) | コメント(1) |

地上デジタル放送を考える - 第一回 地上デジタル放送のメリットとは? -

エントリー数が100を超えた記念と言うことで、久々に特集記事でも始めようと思います。何をテーマにしようか考えていましたが、地上デジタル放送を採り上げることにしました。

既に三大都市圏では本放送が開始されている地上デジタル放送ですが、果たして何をもたらすのか何回かに分けて考えていきたいと思います。第一回は地上デジタル放送のメリットについてです。
続きを読む

【2005/05/19 01:26】 メディア | トラックバック(0) | コメント(0) |

マスコミは第二の事故を期待しているのか?

以前のエントリーで書きたいことは書きましたが、予想通りマスコミは本筋からどんどん遠ざかっていきます。ここ数日報道されている内容と言えば、

<尼崎脱線事故>事故車乗車の運転士2人、救助活動せず出社
<尼崎脱線事故>3時間後、天王寺車掌区長らボウリング大会

この辺でしょうか。色々言いたいことはありますが…。
続きを読む

【2005/05/06 02:24】 メディア | トラックバック(24) | コメント(4) |

受信料制度への理解とは?

NHKの2005年度予算を説明する番組が29日に放送されたようです。

NHK、特番で受信料への理解呼びかけ

橋本元一会長は「災害現場からいかに正確に早く情報を出すか、そして視聴率にとらわれない番組、安心して楽しめる娯楽番組は、受信料でなければできない」と言って受信料制度への理解を求めたそうですが、受信料制度への理解はこの程度で良いのでしょうか?
続きを読む

【2005/04/30 07:33】 メディア | トラックバック(3) | コメント(2) |

夜が明ければ朝が来る - JR福知山線の電車事故報道に思うこと -

JR福知山線の電車事故ですが、0時半の時点で死者57人、負傷者は440人に上っています。42人が亡くなった信楽高原鉄道の事故を上回る、JR発足以降最悪の惨事になってしまいました。

自分がどれだけ気をつけていようとも事故を100%避けることなど不可能でまさに運が悪かったとしか言いようがないですし、僕もいつこのような事故に遭うとも限らないと思い知らされます。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

しかしながら、今回の事故の報道だけでなく、事故や災害の報道を見るにつけいいかげんにせいと思うことが多々あります。僕自身の経験も踏まえつつ、思うところを述べてみたいと思います。
続きを読む

【2005/04/26 03:29】 メディア | トラックバック(14) | コメント(2) |

ライブドアへの投資は手切れ金なのか?

ニッポン放送の経営権をめぐるフジテレビとライブドアの争いですが、18日に資本・業務提携することで基本合意しました。合意内容は、
  • フジテレビがニッポン放送株の32.4%を保有するライブドア・パートナーズを670億円で買収する
  • ライブドアの第三者割当増資をフジテレビが引き受け、ライブドア株の12.75%を保有する
  • フジテレビとライブドアの業務提携の為の推進委員会を設置する
の3点で、更にライブドアはフジテレビに保有する残りのニッポン放送株(17.6%)もフジテレビに売却することになりました。
続きを読む

【2005/04/24 23:42】 メディア | トラックバック(0) | コメント(0) |

次の一手 - ソフトバンクの狙いは? -

SBIがフジテレビの筆頭株主となって以降、ライブドアがフジテレビ側に休戦を申し入れたこともあり、フジサンケイグループをめぐる経営権問題も小休止の様相です。ホリエモン、日枝会長、亀淵社長の名前を聞く機会はかなり減ったように思います。一方、SBIの北尾CEOですが、

和解ならフジ株返却 SBIの北尾CEO「堀江氏、市場汚した」

自身をタフネゴシエーターと称する北尾CEOですが、ホリエモン批判以外にすることはないのか?というのが正直な感想です。同じ事で何回も揚げ足をとるやり方は、ナベツネと変わりません。事態が膠着状態に陥った原因として、SBI(及びソフトバンク)の狙いが全く分からないというのもあると思います。SBIが単なるホワイトナイトで終わるとはとても思えないですし。

情報が少ない為、かなり強引な推理となりますが、ソフトバンクの狙いは何なのか?をちょっと考えてみようと思います。
続きを読む

【2005/04/06 22:55】 メディア | トラックバック(1) | コメント(0) |

きょう(3/29)の戯言

先日、大相撲春場所が終わりました。朝青龍の強さだけが印象に残りましたが、土俵の外で印象に残る人と言えば、東北大相撲部の監督に就任したあの人をおいて他にいません。
続きを読む

【2005/03/30 01:02】 メディア | トラックバック(1) | コメント(0) |

ぬるま湯体質は経営者だけではない

ニッポン放送のフジテレビに対する新株発行権をめぐる争いですが、東京地裁に引き続き東京高裁も仮処分申請を認める判断を下しました。最高裁への特別抗告は行わないようなので、ライブドアが経営権を握る可能性が高まりました。
続きを読む

【2005/03/25 01:57】 メディア | トラックバック(14) | コメント(5) |

やっぱりピエロで終わるのか?

長期戦となったライブドアとフジテレビのニッポン放送の株式争奪戦ですが、ニッポン放送が新株予約権をフジテレビに対して発行するという最終手段に出たのに対し、ライブドアは発行差し止めの仮処分を申請しました。ニッポン放送が新株予約権を発行するのは3/24になっていますから、裁判所も早く判断を下すものと推測されます。

結果に関わらず、まだまだ長期戦になる可能性もあると思いますが、やはり"勝ち負け"を左右する重要な判断にはなるでしょう。とりあえず、ここまでの僕の感想を纏めてみたいと思います。
続きを読む

【2005/02/28 00:38】 メディア | トラックバック(1) | コメント(0) |

ガキの喧嘩はもうごめん

テレビ番組の急遽変更が最近相次いでいます。

堀江社長の出演番組放送を休止=フジテレビ
NHK「Mステ」時間に「紅白」再放送
ラグビー選手権、NHK一転生中継 視聴者から要望相次ぐ

一言で片づけるのであれば、ケツの穴が小さいというか、馬鹿に付ける薬はないと言うべきなのか。
続きを読む

【2005/02/13 04:19】 メディア | トラックバック(4) | コメント(1) |

ほりえもんの野望?

プロ野球参入表明に地方競馬への参入と次々とアドバルーンを上げるライブドアですが、今度はニッポン放送の株式を35%取得し筆頭株主となりました。ニッポン放送と言えば、フジテレビが株式100%取得による完全子会社化を目指して、現在TOB(株式公開買い付け)を行っているところです。当然フジテレビと敵対することになりますが、それ以前にほりえもんの本気度?が気になるところです。
続きを読む

【2005/02/10 00:56】 メディア | トラックバック(6) | コメント(0) |

マスコミとファンの心理 - 上原投手と井川投手の移籍問題 -

上原投手と井川投手のメジャーリーグ移籍問題ですが、井川投手は今シーズンの移籍は断念したようですが、上原投手の件はまだ決着していません(今年の移籍は無いと思いますが)。ただ、来年以降問題が再燃する可能性は大でしょう。

記事を書くに当たっては色々なブログも参考にさせて頂いていますが、賛否両論あるものの否定的な意見が多いのかなと思います。人それぞれの考えは尊重されるべきですが、プロ野球改革については殆ど反対の意見は見られないのに、何故上原投手や井川投手の件になると否定的意見が目立つのだろうと考えてしまいます。

理由は色々あるのでしょうが、プロ野球改革には賛成、上原投手や井川投手の移籍には反対というスタンスは、マスコミと同じなんですよね。では、何故上原投手と井川投手の移籍にマスコミは反対するのか考えてみたいと思います。
続きを読む

【2005/02/01 00:10】 メディア | トラックバック(3) | コメント(3) |

ハッシーの次は誰?

NHK会長辞任後、顧問に就任した海老沢上皇ですが、同様に引責辞任した笠井前副会長、関根前専務理事と共に顧問を辞退したそうです。

それにしても、海老沢上皇のみならず笠井前副会長、関根前専務理事まで顧問に就任していたとは(僕が知らなかっただけか?)。視聴者へのポーズの為にとりあえず辞めたことにしておいて、実質的には地位を保証するつもりだったのでしょうか?開いた口がふさがりません。
続きを読む

【2005/01/29 00:01】 メディア | トラックバック(6) | コメント(0) |

エビジョンイル改め海老沢上皇

なめとんか!

1/25に一連の不祥事の引責辞任という形でNHK会長の座から退いたエビジョンイルこと海老沢勝二氏ですが、なんと翌日の1/26にNHK顧問に就任しました。そもそも、新会長の橋本元一氏はエビ様の子分の集まりである旧理事会の人間であり、"院政"の臭いはプンプンしていた訳ですが、まさか翌日に海老沢上皇が誕生しようとは。顧問は所謂アドバイザー的存在で権限は無いようですが、前会長がNHK内に居座る以上、お伺いを立てない訳にはいかないでしょう。
続きを読む

【2005/01/28 00:25】 メディア | トラックバック(8) | コメント(0) |

政治家は信用できないけど…

エビジョンイルがいつ辞任するのか注目のNHKですが、プロデューサーの内部告発による政治家の番組介入問題で揺れています。既に色々なブログで採り上げられていますが、僕なりの見解を述べたいと思います。
続きを読む

【2005/01/16 11:23】 メディア | トラックバック(0) | コメント(0) |

スポーツ中継のあり方を考える

僕は見ていなかったのですが、1/8に行われた全国高校サッカー準決勝の第二試合の中継が試合終了直前に終わり、抗議が殺到したようです。

PK決着見られず抗議殺到 高校サッカーで日テレに

日テレは本当にスポーツ中継で視聴率を取る気があるのだろうか?巨人戦の視聴率も芳しくない中、スポーツ中継のあり方を考え直した方が良いのでは?日テレだけを責めてもしょうがないですし、スポーツ中継のあり方について考えてみたいと思います。
続きを読む

【2005/01/09 01:36】 メディア | トラックバック(1) | コメント(3) |

事実を正しく伝えて欲しい

宮本亜門演出のミュージカル「太平洋序曲」がブロードウェーで上演されているようですが、その評価について次のように全く異なる記事がありました。

日本人演出家が「米国を征服」=「太平洋序曲」を評価-米紙
亜門氏演出の「序曲」酷評 NYタイムズ紙

前者は時事通信、後者は共同通信の記事ですが、とても同じNYタイムズの記事とは思えません。
続きを読む

【2004/12/07 22:01】 メディア | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。